便利なバイクアプリをレビュー

サイトマップ
ヘッダー画像

バイクアプリはスマホ対応ヘルメットの登場で次世代へ移行する!

TOPページ > バイクアプリ マニアックス

 

公開日:2013年06月30日
最終更新日:2016年02月17日

この記事の所要時間: 151

バイクアプリマニアックス

バナー

ここではバイクアプリに関する情報を取り扱っています。
話題は大きく分けてふたつあります。

次世代の高度状況認識システム(ヘッドアップディスプレイ搭載ヘルメット)
  1. 1.Skully Helmets製 高度情報認識システム搭載 次世代ヘルメットP-1
  2. 1.バイクアプリはヘルメット内蔵ディスプレイの登場で次世代へ
現行のiPhoneおよびAndroid端末でいま利用可能なスマートフォンアプリ
  1. 1.ライダーにオススメのスマートフォンアプリ
  2. 2.2013年の時点で最高だったバイクアプリ『つながるバイクアプリ』の使用レビュー
  3. 3.機能満載!Honda Moto LINC (iPhone版)レビュー

2013年現在、スマートフォンの台頭により、さまざまなアプリが登場しました。
それらの中にはライダーのバイクライフを大きく変えるほどインパクトのあるアプリもあります。
しかしそれらはまだ黎明期の変動にしか過ぎません。
ヘルメット内蔵ディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ・通称HUD)は数年以内に一般化するでしょう。
そのインパクトはおそらくヘルメット業界の地図(シェア)を大きく塗り替える変動が起こる可能性もあります。
安全性とは何か?
ヘルメット内部に異物(機械)を挿入しない事なのか、それともバックモニターやその他の高度な状況認識システムによりライダーの安全性を確保することなのか。
日本のヘルメットメーカーは岐路に立ち、この判断を迫られ、その将来を大きく変えることでしょう。
 
おそらく、日本のヘルメットメーカーは、必要最小限のものをヘルメット内部におき、残りは外部に設置する判断をするのではないかと、個人的には思っています。
どのような手法の選択があろうとも、今後の流れは一部のモデルにおいてHUDを搭載することになると思います。
 
そんな激動の時代が近づいていると思うだけでワクワクしませんか?
 
ここではそんなワクワクする話題を随時取り上げていきたいと思います。



 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング