Two Brothers Racingのホーネット900用フルエキマフラー

サイトマップ
ヘッダー画像

ホーネット900のフルエキゾーストシステムについて

TOPページ >  ホーネットマニアックス >  ホーネットCB900F アフターパーツリスト >  Two Brothers Racing エキゾーストシステム

 

公開日:2013年06月15日

この記事の所要時間: 155

Two Brothers Racing エキゾーストシステム

メーカーTwo Brothers Racing社(米)
日本発売元松本エンジニアリング
URLhttp://www.twobros-japan.com/
所在地島根県隠岐郡海士町海士1458-4

Two Brothers Racinbのリプレイスマフラーとは

Two Brothers Racing エキゾーストシステムはストレート構造のサイレンサーにスパイラル形状のインナーコアをもち、サイレンサー通過時、排気ガスが渦巻き、消音材との接触面積を増大させています。
また、同時に十分な背圧を掛けることができるため、低速トルクを犠牲にしません。
ストレートのシンプルな構造は軽量化にも役立ち、独自の技術を投入された個性的なマフラーでした。
Two Brothers Racingのマフラーはアメリカで製造されているエキゾーストシステムなので、現在の日本の既製には適合しません。そのため街中で見かけることがめっきり少なくなってしまいました。ホーネット900で使用を検討する場合、かならず規制に適合させて使うことが求められます。車検の際にはバッフルを別途作る必要があるかもしれません。
もちろん、サーキットでの使用にはなんら問題はありません。

 
TBRエキゾーストシステムの導入による、インジェクションの調整、ロム交換は必要?
TBRサイレンサーは、ストレート構造を持っていますが、スパイラルインナーコアーの作用で、中低速では背圧がかかるため、特に調整は必要なく、ノーマルマフラーからリプレイスするだけで効果が得られます。また、中低速の背圧を犠牲にしないストレート構造は軽量化にも寄与する独自技術です。
サイレンサーの重量は?
005-900417D:4.0Kg(.2.0Kg*2)
005-900417:2.0Kg(カーボン、X-メタルは同重量)
005-900418D~18XD:3.2Kg(1.6Kg*2)
005-900418~18X:1.6Kg
バッフルの後付は可能?
ご安心ください。後付け出来るタイプも用意しています。
詳しくはお問い合わせください。


 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング