ホーネット900用リプレイスマフラーの決定版

サイトマップ
ヘッダー画像

TSRのホーネット900用スリップオンはヒートガードが付いている

TOPページ >  ホーネットマニアックス >  ホーネットCB900F アフターパーツリスト >  TSR SSR2 SLIP-ON EXHAUST

 

公開日:2013年06月15日

この記事の所要時間: 137

TSR SSR2 SLIP-ON EXHAUST(ホーネット900用)

TSRスリップオン・リプレイスマフラー詳細

ホーネット900用スリップオンマフラー純正のエキパイおよび集合を使用するテールパイプスリップオン。フルエキと比べても外観的な違いはあまり無いが、音量は若干抑えめ。
4kgの重量減とパワーアップを実現しています。TSRのフルエキゾーストに比べるとやや静かな印象です。最初は拍子抜けするかもしれませんが、2000キロくらい走れば低音が響いてくるようになります。
左の写真にあるように、このスリップオン・マフラーにはヒートガードが装着されています。同社のフルエキマフラーはパイプが剥き出しで、パッセンジャーの足下が心配になるほどなのですが、このスリップオンタイプではしっかり対策がされているようです。
この位置にガードがあればツーリング・タンデムに非常に使い勝手がよくなります。
ちなみに実際にヒートガードの着いていないNK9(フルエキ仕様)の場合、タンデムステップにリヤバッグのベルトを固定した場合、エキパイに接触しないようにすることは難しく、ヒートガードを別途用意する必要があります。(ホーネット900にヒートガードがなければ荷掛けフックは使わないよう推奨します。事故防止の観点からも)

部品番号 180DA-S48-SSR2
エキパイ SUS304
テールパイプ SUS304
サイレンサー カーボンダエン
音量(近接排気騒音) 90dB
重量/STD比 4.4kg/-4.0kg
オイル交換
フィルター交換
センタースタンド ×
備考 二本出し


 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング