実は一番売れているのはニンジャ250R

サイトマップ
ヘッダー画像

ライダーの高齢化深刻と言われながらも若者にブーム復活の兆し

TOPページ > 最新ニュース > バイクブーム復活の牽引役は「ニンジャ250R」だった!(ワールドビジネスサテライト)

 

公開日:2013年05月13日
最終更新日:2013年07月12日

この記事の所要時間: 040

バイクブーム復活か?実はカワサキの250が売れてます!

リターンライダーの急増でバイク乗りの平均年齢は48.5歳。事故が急増しているニュースは記憶に新しいところです。
需要のほとんどは中高年齢層のハーレーや外車ばかりと思っていたのですが、5月6日のワールドビジネスサテライトによると、実は一番売れているのはカワサキの250cc「ニンジャ250R」なのだそうです。
昔の4サイクル4気筒250ccに比べて2気筒250ならトルクフィールも自然で乗りやすく今の時代によく合っているのではないでしょうか?
テレビ東京のサイトで動画を見ることができます。ご興味のある方は是非いってみましょう。
 
バイクブーム復活か(テレビ東京・ワールドビジネスサテライト)




 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング