2013年はバイクブーム再来か!

サイトマップ
ヘッダー画像

売れまくり国産バイク - カワサキ・ホンダが目立つ伸び

TOPページ > 最新ニュース > バイクバカ売れ、ブーム到来の予感 40代、50代が戻り今度は20代狙う(JCASTニュース)

 

公開日:2013年05月18日
最終更新日:2013年06月06日

この記事の所要時間: 050

バイクバカ売れ、ブーム到来の予感 40代、50代が戻り今度は20代狙う(JCASTニュース)

にわかにバイク業界が賑やかになってきましたね。
元々需要が無かったのではなく、安くて燃費のいいモデルを出したら売れ始めたということのようです。
新車販売台数が前年同月比で200%~300%と高い伸びを記録しています。もちろん月によって変動はありますが、これだけの伸びは確かにブームの再来を予感させるものです。
従来から途絶えずバイクに乗り続けた世代はすでに輸入車に走っていましたが、本来メーンに据えられるべき層が市場に戻ってくることにより、国産メーカーの躍進がふたたび見られることになりそうです。
まだまだ、どうなるのか不透明ではありますが、普通免許の600cc化の動きもあります。
今後の動向には要注目ですね!
 
バイクバカ売れ、ブーム到来の予感 40代、50代が戻り今度は20代狙う(JCASTニュース)




 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング