使うほど便利さが際立つバイクアプリ

サイトマップ
ヘッダー画像

バイクアプリで快適なバイクライフ

TOPページ > ライダーにお薦めのスマートフォンアプリ

 

公開日:2013年06月03日
最終更新日:2016年02月22日

この記事の所要時間: 628

ライダーにお薦めのバイクアプリ

iPhone 4S
iPhone 4S / MattsMacintosh

 

ツーリングと言えば、ひと昔前まではマップルなどの地図を片手にするものでしたが、近年はナビを搭載して、迷わずに目的地までいけるようになってきました。
2013年頃からはスマートフォン用の便利なアプリも出始め、さらに様子が変わってきたように思います。
ここではスマートフォンで使えるライダーの為の便利なアプリを紹介します。
無料のものが多いのでぜひ一度試してみてください。
 
ちなみに、無料アプリで攻めるのなら、
 
メインで「Yahoo!カーナビ」、圏外では「MAPS.ME」
 
という海外製地図アプリの併用がオススメです(2016年現在)
 
圏外では地図データをスマートフォンに格納できるアプリでなければできません。しかし地図データをダウンロードできる無料のナビアプリはほとんどありません。
有料アプリであれば、圏外で使えるアプリの選択肢はたくさんありますので一度気になったものを試用してみましょう。

Yahoo!カーナビ

価格:無料
対応機種:iPhoneAndroid
提供元:Yahoo!Japan
Honda Yahoo!カーナビ公式サイト(Yahoo!Japan)


総合評価総合評価は星5つ

ナビゲーションナビゲーション機能の評価は星4.5つ

愛車管理愛車管理機能はありません

二輪駐車場検索二輪駐車場検索機能はありません

ドライブ情報ドライブ情報の評価は星4つ


 非常にシンプルで画面の見やすいナビゲーションアプリです。
 2016年現在メインで使っていますがこのナビの良いところは操作・検索が非常にシンプルで分かりやすいことです
 多機能なアプリほど画面はみずらく、操作が煩雑になりがち。ライダー自身がたくさんの機能を望まないのであれば現時点でベストチョイスのナビアプリです。
 iPhone版では地図データのキャッシュサイズを容量に合わせて変更することができます。最大500MBまで拡張することができますが、圏外では起動できない等、使いづらい面もあります。カーナビタイムの様に圏外でも使用できるナビアプリはありますので、今後の進化に期待です!
 

Honda Moto LINC

価格:無料・一部機能有料
対応機種:iPhoneAndroid
提供元:本田技研工業株式会社
Honda Moto LINC公式サイト(本田技研)


総合評価総合評価は星3つ

ナビゲーションナビゲーション機能の評価は星3つ

愛車管理愛車管理機能の評価は星4つ

二輪駐車場検索二輪駐車場検索機能の評価は星3つ

ドライブ情報ドライブ情報の評価は星3つ


 二輪駐車場機能や降雨降雪マップなど、バイク乗りに必要な情報を簡単に確認することができます。
 愛車のメンテナンス記録や燃費計算など、記録をとることで愛車のコンディション維持にも最適!
 インターネットに接続できない状況だとアプリを起動できない等、使いづらい面もありますが、今後の進化に期待です!
  このアプリについて詳しい使用レビュー記事があります。
使うほど便利!バイク乗りの為のスマホアプリ「Honda Moto LINC」使用レビュー

つながるバイクアプリ

価格:無料・一部機能有料
対応機種:iPhone
提供元:ヤマハ発動機株式会社
つながるバイクアプリ公式サイト


総合評価総合評価は星2つ

ナビゲーションナビゲーション機能なし

愛車管理愛車管理機能の評価は星4つ

二輪駐車場検索二輪駐車場検索機能の評価は星3つ

ドライブ情報ドライブ情報の評価は星3つ


 NAVIオペレーターを使うことで異次元の使いやすさを誇った2013年6月時点で最もオススメのバイクアプリでした。
 残念なことにナビゲーション機能については2015年に販売を終了し現在は入手できません。
  このアプリについて詳しい使用レビュー記事があります。
最強のバイクアプリ「つながるバイクアプリ」使用レビュー

他にもまだあるライダー御用達のおすすめスマホアプリ

対応機種:iPhone 容量:1.99GB 価格:¥5,700
オススメ度:navicoのおすすめ度は星4つ

1.利用期間なし!(買い切りアプリ) 2.オフライン(圏外)で利用可
3.オービス・取り締まり情報対応
  地図はスマートフォン内に記憶させるので、圏外の利用も安心できる定番ナビゲーションアプリです。
オービス・取り締まり情報も掲載されているので、
  navico + 電池式レーダー + B+COM
  と組み合わせることで、従来ならナビとレーダーの両方、またはユピテルのレーダーナビを購入しなければ実現しなかった構成が可能になります。
対応機種:iPhoneAndroid 価格:\3,800(1年間) 容量:2GB(4GB)
オススメ度:カーナビ渋滞情報プラスのおすすめ度は星3.5つ

カーナビの老舗「AISIN AW」が提供する高機能カーナビゲーションアプリ。
自動車での利用に特化したデザインと操作性を持ち、渋滞考慮探索機能、VICS交通情報音声案内機能等のナビゲーション機能が充実しているのが特徴。また全国詳細地図を別途ダウンロードできます。その場合、初期地図データ2GBと全国詳細地図データ2GBで、合計4GBの容量が必要となります。
MapFan+
対応機種:iPhone 価格:\2,950(365日)・\1,800(180日)・\450(30日)
容量:最大約1.7GB オススメ度:Mapfan+のおすすめ度は星2つ

従来から評価の高かったMapFanが新たにMapFan+として新登場!
残念ながら、買い切り\2,300と低価格だった旧MapFanから大幅に値上がりし、機能面においても、旧MapFanでは可能だった「ルート検索」・「住所検索」機能がMapFan+ではオフライン状態で使用できなくなりました。
正直微妙なアプリへと姿を変えてしまいました・・・旧Mapfanをとても便利に使っていただけに残念です。いまは他にも魅力的なナビアプリがたくさんあるので、困ることは特にないかと思います。
今後オフラインでルート検索・住所検索ができるようになれば、検討の余地もでてくるでしょう。今後の機能復活に期待しましょう。

バイクにスマートフォンを装着するオススメの方法

MOTOFIZZ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ)
バイクへのスマートフォンの装着は意外と大変です。
丈夫で見栄えのしっかりしたものは、サインハウス等から販売されているマウントシステムです。私も使っていますが残念ながらそこそこ値が張ってしまいます。
サインハウスのマウントシステムを使ってバイク2台乗り継ぎました。長く使えていますし満足していますが、最初はもっと安い物でもいいかと思います。
写真の様なハンドルに装着するタイプの汎用タイプがお手頃ではないでしょうか?
サインハウス、TANAX、どちらも使い勝手がよくオススメのマウントです。
 
Amazon : 「バイク マウント スマートフォン」で検索
Amazon : 「サインハウス マウントシステム」で検索



 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング