アクセラスポーツ23Sのダンパーを19万kmで交換した話


アクセラをあと3年乗ろうと思い、ダンパー交換に至る

マツダのアクセラスポーツ23sに乗っています。
随分前に友人がマツダスピードアクセラに乗り換えるのを機に14万kmのアクセラスポーツ23Sを20万円で譲り受けました。
車は特にいじらず、ノーマルのまま数年が経過し、先日走行距離が19万kmを越ました。これ以上お金は掛けずに乗り潰そうと思っていたのですが、最近サスの不調が顕著になってきました。以前から気にはなっていましたが。
コーナーでも直線の段差でも車体が振られやすく、いつまでも車体が揺れている感じ。
直線でギャップに乗った時の一気に沈み込んで振動する感じや舵のブレブレ感。
14万kmの時にはそれほどでもなかったのですが、16~18万kmあたりから徐々に気になりだし、先日高速に乗ったときに、とうとう決断に至る。といった感じです。
 
先日ヨーロッパに行った時、アウトバーンを元気に飛ばしているアクセラを沢山見て、もうちょっと乗ってやろうって思ったのも踏ん切りをつけたきっかけでした。
先週の土曜日、さっそく関西マツダで交換してきました。

効果アリ!ダンパー交換で全部解決!ただしリアはまだ大丈夫だった様子・・・

「どうでした?」
作業後に担当の方に聞いたところ、フロントはヌケヌケでしたよーとの事でした。手でスコスコやった感じでは完全にお亡くなりになっていたとのことです。
リアはというと、どうも平気だったようです。「まだコシはありましたが、距離が距離だけに大分抜けているはずですし・・・」とのこと。
どうもまだ大丈夫だった様子です。
 
さて、車の調子がどうなったのかというと、とても良くなりましたよ!改善しました!
まずこのアクセラ、コンパクトな割にやや車重が重く、その為か乗り心地がいい部類でした。
19万kmの段階で出ていた、落ち着きのなさはすっかり影をひそめ、車体が安定して実に走らせ易くなりました。ハンドルのこまかい補正操作が不要になり、とてもラクチンです。極楽です。
パッセンジャーの乗り心地についてはあまり変わらないよーとの事でした。
まだアタリが付いていないでしょうし、乗り心地はもうほんの少し柔らかくなると思うのですが、どうなんでしょうね?
もともと乗り心地はそれほど重視していないモデルだとは聞いていました。ですが乗り心地も十分悪くないですし、もしアタリがついてさらに良くなれば言うことなしです。
 

バイクのサスは2万kmも走れば目に見えてユルくなるダンパーですが、車のダンパーは丈夫ですね。費用は約6.5万円。車検をあと1回通して3年安心して乗るなら、ちょっと値は張りますが、高速をよく使う方で同じくらいの走行距離の方にダンパー交換はオススメです。