iPhone4sのバッテリー交換に行ったらしない方が良いと言われた


iPhone4sのバッテリーは一般的に1日くらいしか持たないらしい?

先日バッテリーの持ちが悪くなってきたので交換に行くと言っておりましたが、大阪梅田のiPhoneの修理専門ショップに行ったら
 
「そのiPhone4sはまだ交換しない方がいいですよ!」
 

と言って追い返されてしまいました。商売っ気のない良いお店です。
さて、なんで追い返されたのかというと、私のiPhone4s、ネットでいろいろ探して、バッテリーの持ちが多少マシになる設定をしており、大体3日くらいは使えていました。それがおよそ2~1.5日くらいになっていたので交換しようと思いたわけです。
交換したら新品と同じくらいの持ちになるのかと聞いたところ、互換バッテリーだから新品同様というわけではないのと、iPhone4sはバッテリーの持ちが半日くらいまで悪化したら交換を試みると良いとのアドバイスをいただきました。
 
今日は朝イチでバッテリー残量は97%。この記事を書いている0:12の段階ではまだ72%残っています。今回も2日は持ちそうな感じです。
それほど改善が見込めないのなら、今回はバッテリー交換修理はパスしてもうしばらく様子を見ることにしました。
もしあと1年(継続使用24カ月)使えれば、iPhone6が出るころに、iPhone5sと6を天秤にかけて買いなおすことにします。
 
みなさんもバッテリーの持ちがどうかな?と思ったらまずはバッテリーの持ちが良くなる設定にして様子を見ることをオススメします。