ら行のバイク用語を解説

サイトマップ
ヘッダー画像

バイク用語を真面目に解説しています。

TOPページ >  バイク用語集 >  バイク用語集-ら

 

公開日:2013年11月19日
最終更新日:2016年05月07日

この記事の所要時間: 131

林道
舗装・未舗装問わず森林法の規定に従って敷設されたもの。
広義では林間を通る道をさす。
オフ車乗りにとっては「未舗装路を含む自然の中を通る道または名称に林道が含まれる場所」として認識されている。
林道ツーリング
林道を走るツーリング。地域によって林道整備の状況が著しく異なるため、近隣にツーリングに適切な林道がない場合、遠征する必要がある。
綺麗なダートが続く広域基幹林を走るツーリングもあれば、転倒上等で獣道を分け入ることを林道ツーリングと呼ぶものもいる。それはすでに林道アスレチックではないかとおもうのだが、林道ツーリングとひとくくりにされてしまうことがある。
初心者が人に誘われたときは要注意。

ルブうんこ
フロントスプロケカバー内に堆積したドロまじりのチェーンルブ。
固まってなかなか取れない。これを嫌う者はチェーンルブを用いず、オイル類でチェーンメンテナンスを行う者もいる。

レインウェア
ライダーは雨中において時速60km/hで走行すると、風速60km/hの暴風雨の中に曝されているの同じ過酷な環境にさらされている。
そのため、一般ののレインウェアよりも高機能なものが求められる。
走行風によるバタつき等により傷みも早く、レインウェアは消耗品として取り扱われることが多い。
参考:コダワリと達観のせめぎ合い!悩んだときに選ぶべきレインウェア

ロードスター
2シータ-オープンカーの事を指す言葉。多くのバイクが該当しそうではある。
ヤマハやホンダがかつてペットネームとして使っていたこともある。トライアンフなどはスポーツネイキッドのジャンルとして使用している。


 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング