3Dプリンタ・Fusion360

7日目 Creality 3D社 Ender 3 S1 Proの購入方法

投稿日:2022年3月22日 更新日:

3Dプリンター購入はいろいろ検討が必要

結局選んだのは、Creality 3DのEnder3 S1 Proです。
少し高くなりますが、対応フィラメントが増え、強靭な素材を選びやすくなる点を重視しました。

そして今回はじめて3Dプリンターを購入するにあたり、気をつかう場面があったことを報告します。
3Dプリンター自体がニッチなジャンルなだけに仕方がありません。

購入ルート選び

購入ルートはけっこう大事。
某掲示板の初心者スレによると、Amazonが安心となっています。不良品・返品が発生した場合、Amazonなら製品に問題があればすみやかな返品処理がしやすいことが理由です。それにポイントキャンペーンに合わせれば数千円のポイントバックも見込めますし、購入返品のサポート・総合力で考えれば普通ならAmazon一択です。

ですが、このCreality 3D社の製品に関しては、個人的にサンステラ社様から購入しようと思いました。

深センのロックダウンで納期延期

Amazonで購入しようとしたら、前日までは即納だったのに、納期1~3週間後になっていました。
すぐに欲しいのにと思っていたのに。そんな中、目に留まったのがサンステラ社さんのtwitterアカウント。
株式会社サンステラはCreality 3Dの日本公式代理店です。

Creality 3D製品購入先のオススメは公式代理店品

「いま注文したらどのくらいで納品できますか?」とDMを送ったところ、祝日なのにすぐに返事が返ってきました。
当初予定より10日ほど遅れる4月20日前後とのこと。

すばやい返事が来たり、運用上問題あったら何でも聞いてくださいね的な応答がとても好感がもてました。

・予約限定の5%OFFもあって、結局Amazonよりも安い点
・この販売代理店なら何かあってもすぐに対応してくれそう

そんな安心感があって、今回はAmazonではなく、サンステラ社様から購入することにしました。
ちなみにAmazonで買っても、中国の販売会社や、別の国の『公式代理店』が販売している場合、サンステラ社のサポートは受けられません。当然ですが。
このあたりのことまで踏まえれば、Creality 3D製品に関しては購入先はサンステラ社さんがオススメ。

1.Creality 3D 日本公式代理店(サンステラ社)

今回の予約注文は5%OFFで\56,430。税込送料込みです。日本語版マニュアル付きでしかも最安値。
妙にレスポンスのいい頼りになるtwitterアカウントもある。選ぶ理由は明白ですね。

2.Amazon

サンステラ社の製品を扱う販売店のマケプレならサンステラ社のサポートが受けられます。でもマケプレ販売店をチェック見てみると、海外の販売代理店だったり、住所を見ると中国のよくわからん会社だったりします。出荷元がAmazonになっていれば何かあればAmazonに返却すれば良いので安心感があります。出荷元がAmazon以外なら要注意。海外返送で送料こちら持ちとかになっていないか等、ちゃんと調べましょう。

3.その他(AliEx、楽天、ヤフーS等)

状況によっては。個人的な経験上、アリエクとかでバイクのパーツを買った場合、加工や部品の調達なくちゃんと使えた率は50%を切っています。
そんな経験もあって、いくら安くても怖くて手が出せません。税関で関税や輸入消費税なんかつくかもしらんし。

はじめての3Dプリンター購入ですのでかなり神経質に下調べをしています。

お陰でリスクの低い選択ができていると思いたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-3Dプリンタ・Fusion360
-,

Copyright© しまとものブログ , 2022 All Rights Reserved.