G650GS

存在を知られていない軍用車両『G650GS Behörde』について

投稿日:

SNSで最近G650GSを入手された方をふたり発見しました。

みなさん一様に「乗りやすい!」と絶賛。

『でしょぉ!だよねぇ!』

なんて思うわけです。

乗りやすいし、頑丈さも折り紙付きです。

通称『BMW G650GS Behörde』について

あくまで通称です。

この名前で売ってるわけではありません。

"Behörde"とは官用車を意味します。

たまにネットでカーキ色の車両を見ることがありますが、アレです。

実はG650GS君、ドイツ連邦軍(Bundeswehr)で活躍する軍用車両でもあるんです。

頑丈、強力でありながら極めて軽量、 全地形のあらゆる天候や環境に適合する車両として主に偵察任務用途で配備されています。

オプションの19/17インチスポークホイール、リア泥除け、オプションガード類、センタースタンドを装備する全地形対応車両です。

軍用車のため、リアキャリアはセルタオに使われている黒塗装のものが使われ、各部随所が黒塗装されています。

ロゴステッカー類も付きません。

ちなみに、スポークホイールはシングルF650GSの頃より少し幅が広くなっています。

また灯火類をオフにできるスイッチ類も装備しています。偵察用途ですしね。

頑丈さも折り紙付き

乗りやすさだけではなく、極めてタフ

乗るほどに車両の丈夫さを実感します。

そのうちミリタリーマニアからもターゲットにされるかもしれませんね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.