G650GS バイクの整備

G650GS、ローダウン仕様を標準に戻す話。

投稿日:2017年6月3日 更新日:

バイクに乗れません。しばらく。

何度こんな書き出ししたことやら・・・

バイクネタ書くときの8割は『乗れない』から書き出してる気がします。

はぁ。

だからちょいと時間をかけて整備することにしました。

一日走りに行く時間はこれっぽっちも取れませんが一日30分くらい触る時間は捻出できますしね。

予定はこんな感じ。

1.サイドスタンドを解体屋さんで見つけた長いのに変えて

2.サイレンサーの焼け取りして

3.友人から格安で譲って貰った標準車高のリアサスに交換して

4.ピボットのベアリンググリスアップして

5.リアブレーキキャリパーも洗浄して

6.フロントサスのダンパーロッドを標準車高用に変更・シールを交換する

エンジンを開けるわけでもなく、作業自体は単純ですが素人整備なので時間がかかります。というかむしろ掛けます。

乗れなくて気が狂いそうなのを整備という代償行為で穴埋めする算段。

しかし一日30分の作業で一体何日かかるやら。

手慰みに丁度いいのでしょうけど。

不安なのはピボットベアリングとフォークのメタル類の状態。

ピボットベアリングは状態が悪ければそっと復元してお店に持っていきます。

メタル類は別途発注で1週間は作業が止まりそうです。

どうなることやら。

これからしばらくは作業の様子を更新していきます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS, バイクの整備

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.