G650GS

どっこい生き残ったG650GS! | 2016年生存確認

投稿日:2016年4月26日 更新日:

おはようございます。

昨夜なににげ「モトラッドインターナショナル」のサイトを眺めていたら、G650GSが継続販売されていることを確認しました。

以前ドイツ本国向けサイトでG650GSがなくなっていたので、終了のネタ記事を書いてしまいましたが、一部地域では継続して販売されているようです。

主な販売継続国
・米国
・ブラジル
・オーストラリア

主な販売終了国
・EU各国
・日本

201604_g650gs01

G650GS、設計こそ古いですが非常に燃費の良い水冷シングル。
Euro6対応にアップデートしてもらえると嬉しいのですが、正直なところ難しいかもしれませんね。

Euro6自体、非常に厳しい規制内容になっています。

VW(フォルクスワーゲン)による環境性能の捏造事件は記憶に新しいところ。
VWは正常な試験を行えばEuro4すら通りません。

ほかの欧州自動車メーカーもVWほどあからさまな不正は行っていませんが、小細工してなんとか通しているのが実情。

自動車部門がそんな状態なのだから、売れ筋から外れた車両の扱いなんて知れています。

2016年はなんとか息の続いたG650GSですが近い将来、フェードアウトすることは避けられないのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.