プレマシー 子育て 日常

中古のプレマシー20Sを契約した話。

投稿日:2016年9月19日 更新日:

探す車両の条件は

1.スカイアクティブ車なら150万まで。非スカイアクティブ車なら120万まで。車検整備費込み。
2.両側電動スライドドア、フルセグチューナー付きのナビは必須。
3.バックモニター、フリップダウンモニターあればうれしい。外観内装良ければなおよし。

これだけ。嫁の腰のため、子供ふたりのため選んだ車種と条件です。

いまお付き合いのあるディーラーさんはふたり。
アクセラ23S、友人から購入して以来個人的にお世話になっている方。
一度この方から会社の営業車を買いました。

もうひとりは日産の営業の方。
この方からも会社で車を2、3台買っています。

長くお世話になってるマツダの方に探してもらい、なかったら日産の方にプレマシーのOEM車のラフェスタを探してもらうつもりでした。

もともと条件内に近隣の他マツダディーラーの車両がバッチリ合致していることを確認していたので、引っ張ってきて貰おうという算段でした。

ところが「引っ張りにくいから関西マツダの認定中古車の中からで選んでもらえませんか」ということで、片側スライドドア、フリップダウンモニター無しの129万の中古車を紹介されました。

予算オーバーですが、長年お世話になってるし承諾。
他店在庫で現在商談中とのことだったので
「その商談流れたらこれ買いますよ~」
と返答して帰宅。

2日後「他の方に決まっちゃいました~」との連絡があり、その流れで158万のスカイアクティブ車を紹介されましたが、予算が合わないのでもういいですとお伝えして、翌日別のマツダディーラーに直接訪問、即決して帰ってきました。

誰しも同じだと思うのですが必死で命がけで働いて稼いだお金。一円たりとも無駄にしたくありません。
一度決めた予算。きっちり守りたいと思っています。若い頃無頓着だっただけに今はそんな気分。

だから伝えたはずの予算上限をきっちりオーバーして2度提示してきた方とのお付き合いはちょっと疲れます。
必死で稼いだお金を使うのです。条件に合う車を必死で探してくれる方じゃないとお付き合いできません。

日曜に「プレマシー見せて~」と京滋マツダに出向いて10分ほど説明を受けて、「じゃこれください~」と返答。

買うと宣言したあとになりますが、ここから商談に入ります。

県外納車費用がちょっとかかりますとの事。

見積書1枚目。119万くらい。

現車、ユーポスで買い取り価格はXXだったからこっちで処分してもいい。引き取ってくださるか決めてもらって結構ですよ~とお伝えしたところ、引き取らせていただければ下取り価格頑張りますとの事。

「ところで話は変わりますが、ローンは組まないけど下取り価格頑張ってもらえるんですか?」
とネガティブカードを提示。

「・・・実はそっちの方が値引きしづらいんですよ~」

うん知ってる。ウチもそうだし。だから先に言いました。
値引き交渉で時間を使いたくないです。
ここで利益計算に必要なカードはこちらから全部開示しちゃいます。

ここらで営業さんがどんな客か理解してくれた様子です。

「小さな整備や車検は地元のディーラーでやるが、京都は支店が近いのでついでの時にオイル交換で顔を出す。あと大きな整備が必要な時は保証期間はできるだけ直接ここに来る」と伝えます。

見積書2枚目。116万くらい。

「3年保証に延長します」と「12月に夫婦ふたりでJAF入会」と「決算に間に合うよう今月中に入金します」というささやかなポジティブカードを提示。

「自宅まで納車配送」ゲット。

見積書3枚目。115万くらい。

決めるべきことがあらかた決まり
「オプション欲しいとか値引きしろとか一切言いません。ただ家族の乗る車なので整備だけはしっかりとお願いします」
とお願いしました。

「わかりました」という歯切れの良い返答といただきました。
お願いしていないのですが、なぜかここからさらに値引きされた最終の見積書を作ってくださいました。

感謝!この差額は全額養育貯金に回させていただきます!

非スカイアクティブのi-stop付き、120万以内で収まりました。
両側電動スライドドア、フルセグチューナー付きのナビ付き。
バックモニター、フリップダウンモニターあります。
外観内装、タイヤ残も問題なし。

「ハンコと手付金ください」

「・・・すみません!忘れました!」

一同ポカーン。

そんな昼下がりの午後。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

俺もプレマシー、ラフェスタに乗ってるぜ!って方、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-プレマシー, 子育て, 日常
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.