日常

西吹田駅ではなく南吹田駅で内定してる?

投稿日:2016年6月22日 更新日:

放出から新大阪まで延伸されるおおさか東線の「西吹田駅(仮称)」ですが、平成30年度開業を目指しいま工事の真っ最中。

ところがこの駅名、南吹田なのに「西吹田駅」なんて仮称を付けたものだから判りにくくて仕方がありません。

江坂より西なら「西吹田駅」で異論もでないでしょう。

縦に長い吹田市の南の端、東西のほぼ中間にあるのに「西吹田駅」。

JRから見れば「吹田駅」の西側にあるから「西吹田駅」。

あくまで軌道本位な名前の付け方に鉄道関係者の視野がどの範囲なのか赤裸々にうかがえる珍事です。

常識的には「南吹田駅」になるんだろうな~なんて思っていたところ、「南吹田駅まちづくり推進市民協議会」という組織があるのを発見。

南吹田・駅まちづくり推進市民協議会なのか南吹田駅・まちづくり推進(略)なのか。
おそらく後者でしょうね。
駅づくりは市民じゃなくて大阪外環状鉄道株式会社のお仕事ですから。

総会には市の担当者も説明に訪れているようなので、おそらく南吹田駅で内定してるのかも。

おおさか東線の新駅ができることで、このエリアはかなりの路線が集中するエリアになります。
東海道本線、おおさか東線、東海道新幹線、阪急千里線、阪急京都線、地下鉄御堂筋線、数えてみるとこの近隣、なんと6つの路線が走っています。

鉄道でまちおこしでも出来そうな様相です。

ともあれ駅ができれば多少お店も増えるのではないかと密かに期待しているエリアです。
先日潰れたライコランドの代わりに南海部品かナップスかレーシングワールドでも出来ないかなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-日常

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.