ランチ&カフェ

横浜中華街で晩ごはんを食べる話。

投稿日:2016年10月28日 更新日:

先週の横浜出張、夜は仕事が終わって中華街に繰り出しました。

日本最大、というより東アジア最大の中華街。

そのへんの線みたいな中華ストリートではなく、まさに面。
ちゃんと街として構成された広大な中華街です。

横浜中華街

中華街の中心部に位置する一等地には広東省出身の方がお店を営んでいる地区。
各門より外側の外縁部には台湾出身者を含む他地方からの方が営む小さな食事処が乱立しています。

横浜の中華街は大飯店もおいしいですが、小さな飯店の名物もなかなか魅力的です。

ただし小さな虫くらいは気にしない方限定。

横浜中華街

なぜここに詳しいかというと、10年以上前になりますが、実はここ山下町で働いていたことがあります。

昼ごはんは山下町の安い台湾料理屋さんで食べてたりしてました。

大きな飯店に入った事はありませんでしたが。

ひさしぶりの中華街、なつかしさもひとしお。

周辺の町並みは多少変わっていましたが、変わらぬ雰囲気にちょっと安心しました。

chuukagai04

ほい、観光名所の関帝廟。

ツーリングで寄るには市内を走る必要があり混雑は確実。
しかしこの周辺、歴史のある街並み、風情は格別。ずいぶんと減ってしまいましたが、昔の横浜の雰囲気を残す場所もまだまだあります。
元町商店街、海の見える丘公園、みなとみらい、三渓園、赤レンガ倉庫などなど。
とても1回の訪問では見切れないくらい見どころはたくさん。

特に横浜中華街は異国情緒溢れるオススメのグルメスポットです。

ツーリングに組み込むなら、三浦半島一周、三崎港でランチ、名所旧跡を眺めながら北上、関内あたりで宿をとり、市内を歩いて観光、夜は中華街で食事なんてのはいかが?

・横浜中華街
・〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町
http://www.chinatown.or.jp/

突然ですが横浜の思い出を書き出してみます。

・どこも中濃ソースだらけ。げんなり。
・ダシが薄く醤油刺激の強いそばつゆ
・語尾はいつもジャン!ジャン?
・今は無き金沢区の激ウマ餃子
・家系ラーメン・海軍カレー
・湘南ではじめてのサーフィン
・鎌倉花火大会
・ネトゲ(FFXI)にハマって廃人化そして社会復帰
・公共インフラの異常な充実っぷり
・ホンダの偉い人と知り合う
・武闘派合気道の道場に通う。
 フランス警察の現役武術指導官や黒人美女と稽古。
・知り合いにコミケで売り子をさせられる
・湾岸の走り屋バイク乗りと一時合流
・いつもひとりでターンパイク通い
・03年、横浜の敗北で阪神の優勝が決定。
 横浜スタジアム前で阪神の優勝を喜び大騒ぎ
 横浜ファンにビール瓶を投げつけられ乱闘騒ぎ

う~ん。

改めて書き出してみると、当時それなりに横浜生活を満喫していたぽい?

特別いい思い出はないんだけど・・・。

知り合いは多かったけど、友達が少なかったなぁ。

いまも連絡を取り合ってるのはひとりだけ。

そんなことを考えながら、横浜大飯店の食べ放題で北京ダックを頬張る週末の夜。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 BMW(バイク)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ランチ&カフェ
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.