G650GS

エンブレム装着!

投稿日:

林道で紛失した7,000円するBMWのエンブレム!
小遣いを使い切って購入したBMWのエンブレム!

しばらくほったらかしてましたが、昨晩時間ができたので取り付けてみました。

シリコンオフ

しかし、エンブレムなんてそうそう外れるものではない気もするのですが、何が起こるかわかりませんね。

両面テープごと土台からキレイに取れていたので離型剤か何かが載ったまま、脱脂せずに張ったのかもしれませんね。

今回はシリコンオフでしっかり脱脂、乾燥させてから貼り付けます。

脱脂にはパーツクリーナーも使えますが、シリコンオフに比べ樹脂や塗装面への攻撃性が高いので選べるなら無難なシリコンオフを選択しましょう。
BMWの部品高いですもんね。

エンブレム単体でもネットで購入可能なようです。
アマゾンでも品番で検索すればひょっとしたら出てくるかもしれません。

Amazon : 「51148164924」で検索

ちなみに、欧米では税込み約3,500円。日本の正規価格が税込み約7,000円ちょっと。
サイズは直径58mmのタイプです。

シリコンオフ、垂れる

垂れてますが気にしない。
乾かないうちにメリヤスのウエスでふき取ります。
何度か繰り返して乾燥。

BMWエンブレム復活

貼り付けて立っているピン2か所で位置決めされるので、そのままペタンと押し付けて完了。

BMWのエンブレム、車のボンネットやハッチに使われているものと同じでした。
調べてみると、台座の両面テープから剥がれるのはまれのようです。

しばらくは上から抑えたり引っ張ったり、状態を確認しながらの日々ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.