バイク

近畿圏から行ける!通っても怒られないダート林道

投稿日:

G650GS-林道 瀞川氷ノ山線

ダート林道レビュー

近場にダートはほとんどないなと思いながらも、走っても大丈夫なダートを見つけては足しげく通っていました。

これまでアナキー3で走った林道を振り返ってみます。

初ブロックタイヤ、アナキーワイルドを履くことになったので、今年はここで紹介した場所をもう一度走りなおしてみようと思います。

 

野所長谷線林道(猪名川)

ガレてますがゆっくり走れば通れなくもないです。

雨上がりだと川がたくさんできるのでとても滑りやすいです。

途中から裏山林道に入れますが、こちらはアドベンチャーツアラーが入れるような林道ではありません。

しいたけ林道(其ヶ谷線・猪名川)

野所長谷線より走りやすいです。

けれどスピードを殺したら登れない坂もあり、最近はずっとガレてます。

時々通行止めの看板が出てます。そんなときは林業で使っているので入れません。

みくまりダム+横の林道

砂利道なのでスピードは出せません。

横の林道は流水轍があり、勾配も多少ありますが走れないことはないです。

短いのでわざわざ行く場所でもありません。

猪ノ子峠(能勢町)

はじめて行ったダートがここ。

上まで登って降りてくるだけの場所です。

とても短いですが、ダートの雰囲気を味わえます。

ここもみくまりダムも1度行ったきりです。

堀越峠(京都府南丹市)

とても走りやすいダートです。

距離もあってあまりガレてないオススメ林道です。

4月までは残雪も多いので注意。

展望はあまりよくありません。

君尾林道+泉富林道(京都府綾部市)

ここも堀越峠と同じくらい走りやすいダートです。

堀越峠からも近いのでセットで走ることも多いです。

京北周辺の峠(京都市右京区)

走りやすく、通行も多いダート林道です。

市内を眺める景色もいいです。

のんびり1日散策しても飽きません。

三国越林道(京都府相楽郡)

ダートではないですが普通の舗装林道です。

のんびりした低山の雰囲気を味わえます。

お土産は和束のお茶がオススメ。

若狭幹線(福井県)

絶景の広がる、とても走りやすいダートです。

ただし、大規模な崩落があったので途中までです。

よく崩落しているみたいなので行く前に事前調査が必要。

反対側へ回り込めば走れますが、わりと時間がかかるので、やるなら早い時間推奨。

崩落の反対側はほとんど誰も通らないので、トラブルの際は大変かもしれません。

川津今西林道+猪笹林道(奈良県)

紀伊半島最長クラスのダート林道です。展望も迫力があります。

ですが通行はほとんどありません。

走りやすいですが標高も高く、ガケが多い為、ソロでは危険。

いい林道ですがひとりではオススメしません。

瀞川氷ノ山林道(兵庫県養父市)

超オススメのダート林道。よく整備されています。

整備されすぎていて、時期によっては砂利が深いところも多いです。

直線でぶっ飛ばす→深ジャリにフロントが取られる→アクセルを緩める→重いリアがバイクを押して車体が横を向く→ガケからダイブしかける

生まれて初めてこのコンボを喰らったのがこの林道でした。

この日からフルパニアではのんびり走っています。

剣山スーパー林道(徳島県)

チョー走りやすくて、チョー長い林道。

大阪からなら早朝出発で日帰りが可能。

長いのでいつもどこかが通行止めになっている印象です。

初心者にオススメの場所はどこ?

初心者が走った2年間の軌跡です。

最初はどこを走ったらいいのかすらよくわからずにいたのですが、振り返ってみるといろんな場所に行ってますね。

初めてアドベンチャーツアラーを買った人に薦めたり、一緒に連れていくなら君尾・泉富林道か京北の峠です。

道幅もあって走りやすい路面、景色もわりといいです。

そういう意味では剣山スーパー林道や瀞川氷ノ山なんかの有名林道もいいんですけど、最悪JAFを呼べて、知っているバイク屋さんに運べる距離となると大阪発ならこのあたりではないかと思います。

しいたけ林道や野所長谷線林道なんかだと・・・たぶん楽しいよりシンドイの方が強い気がしますしね。

川津今西林道もかなり微妙。あそこで動けなくなったら、ケガでもしていようものなら歩いて国道へ戻ることも困難な場所なので大変です。

こうやって林道を走った記憶を辿っていると、新しいタイヤに履き替えてまた走るのが待ち遠しくて仕方がありません。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイク
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.