ツーリング

秋の京北の林道めぐり。ゴロリもあるよ!

投稿日:

ごろり京北の旅

11月10日頃だったかなぁ。

この日はパパどっかいってきて状態だったので喜んで京北をぶらぶらしてきました。

大阪からのアクセスはだいたい2時間弱。

余野コンあたりからスタートして国道477号(一部マニア垂涎の国道)を使い南丹市方面へ。

府道19号、78号を経由して日吉ダムー弓削郵便局付近(丹波マンガン記念館のカンバン付近)とバイクを進めると1時間とかからず到着します。

ここまでくれば林道パラダイス!

京北さんぽ

綺麗な紅葉です。

本当に来てよかったぁ!

さいわい天気もよく、落ち葉は路面一面を覆い尽くし・・・これはちょっとイヤ。

ちゃんと硬派な乗り方してないと滑ったり、隠れた岩に突き飛ばされたりします。

秋の空でもまぁ、こんなにいい天気の林道、こんなに早い時間に来ることができるのは至極稀!

全力で堪能します。

とりあえず愛宕山付近の峠をめざします!

ここは峠をたくさん巡れる場所です。

倒木夏の台風の影響で倒木だらけ。

何度か様子を見に来ていますが、来る度に少しずつ倒木が片付けられてます。

この様子なら冬には開通してそう。

林道のゲートカモノセ付近のダートも走ってみます。

ときどきゲートに出くわします。

開いてたり、獣除けのゲートなら入っちゃいますけど。

カギが閉まっている上に張り紙までされていれば素直に帰ります。

・・・張り紙はときどき見落としがちです。

通行止めどこもかしこも倒木だらけ。

こんな様子なので、ちょっと様子をみては引き返します。

 

転倒

別の林道に突入して早々に倒木がお出迎え。

そしてゴロリ。

倒木の直前まで行ってくぐれないかなーとウロウロ。

諦めてバイクを降りて転回中にやっちゃいました。

横着してエンジン掛けたまま、1速に入った200kgのバイク、転回完了したはいいがそこは下り坂。

ブレーキレバーには指が届かない状態でバイクが下り始めて、ゴロリ。

投げたりせずにそっと置きましたが・・・

しまともをあざ笑うかのよーに、転がったバイクの後輪はカラカラと笑い続けるのでした。

 

軽い車両なのでこの状態でもひとりで起こせます。

けどもっと重い車両だったらどうするんでしょうね。

 

めげずにあたりをうろちょろして、たっぷり夕方まで遊び尽くしました。

あー楽しかった。

 

ところで、しまとものソロツーリング、食べ物成分というか、グルメ的なものが少ない気がします。

この日も道の駅で買ったおにぎりとお茶を飲んだだけ。

いつも読んでるべ~やんさんのブログや仙人さんのブログに出てくる食物。

あれらはとても美味しそう。

いつも美味しそう。

お腹がすいている時に読むと大変です。

ぜひマネしたいと思うのだけれど、下調べも面倒であまり上手くマネできてません。

どうせ雪深くなると山中にははいれませんし、食べ物を楽しむツーリングとかしてみたいなぁ。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ツーリング
-, ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.