バイク初心者なら新車と中古車どちら?

サイトマップ
ヘッダー画像

初心者だからこそ新車を選びたい

TOPページ >  はじめてのバイク選び >  どっちを選ぶ?新車か中古車か

 

公開日:2013年06月06日
最終更新日:2013年10月09日

この記事の所要時間: 038

どっちを選ぶ?新車か中古車か

バイクイラスト
はじめてのバイク選び、いろいろと考えることがおありかと思います。新車か中古車かというのもそのひとつでは無いでしょうか?
はじめてのバイクなのだから、立ちゴケや転倒した時の事を考えると、中古車がいいと思っていませんか? 確かに一利あります。私もオフロード車をはじめて買ったときは中古車を検討しました。ですが当サイトでは、はじめてのバイクだからこそ新車をお薦めします。
 
これまで色々な方のはじめてのバイク選びを見てきた経験から、最初の1台目は新車の方がいいんじゃないかと思います。
 
この話は後半に置いておくとして、まずは新車・中古車の特徴から見てみましょう。

バイク購入前に決めること
  1. 1.ジャンルを選ぼう!
  2. 2.新車か中古車か
  3. 3.エントリーモデルの勧め
  4. 4.ショップ選び
新車を選ぶメリット
  1. バイクの正常な状態を体験できる
  2. 当分の間、大きな修理等の出費に怯える必要がない
  3. お店によっては新車時に掛けられる有利な保障がある

 

新車を選ぶデメリット
  1. 初期投資が中古車よりも高い

 

入門したての頃はまず、バイクがどんな風に動くのかしっかり体に学習させることが大切です。セッティングがノーマルの状態かどうか判らない中古車に乗るよりも、新車の方が安心感があります。またバイクは各部消耗品のカタマリみたいなところがあるので、ヘタな中古車を買ってすぐに修理することになる・・・といったリスクが少ないのも魅力です。バイクを買ったら、あとは乗ることに専念したい!という方には新車をお薦めします。

 

中古車を選ぶメリット
  1. 中古車にしかない、過去の名車達が選択肢になる!
  2. 初期投資が安く、お買い得感がある
  3. 転けたりしたときに負う精神的ダメージが少しは緩和される

 

中古車を選ぶデメリット
  1. セッティング等がノーマルから大きく変わっていることがある
  2. 各部が消耗、変形していることがある
  3. 程度の悪いバイクだと修理頻繁に修理しなければならない場合がある
  4. あまり古いバイクだと修理に必要なパーツが無くなっていることがある

 

中古車の場合、見た目は綺麗でも部品が消耗していたり、見えないところが傷んでいることがあります。
これは極端な例ですが、知っている中で一番酷いと思ったものはリッターツアラーのフロントフォークにあるべきフォークオイルが入っていない状態で販売されたというものです。
たくさんバイクに乗ってきた方なら気づくかもしれませんが、はじめてのバイクだとどうでしょうか? フォークのダンパーが効いてないバイクに乗って、こういうものなんだと思ってしまいますよね。せっかく意を決して乗ったのに、バイクの異常な状態を体が学習してしまい、運転技術を磨く機会を失わせてしまいます。ヘタをしたら大事故にもなりかねません。
もちろん、程度の良い中古車を格安で手に入れることもありますが、はじめてのバイク選びなら多少欲しいバイクのランクを下げてでも新車に乗った方が読めないリスクを抱えるよりはいいかと思います。

新車を薦める理由

中には程度の良い中古車を安く入手して、楽しくバイクライフ送っている方もおられます。ですが、たまにオークションでとんでもないバイクを買ってしまう方もいます。そんなバイクを手に入れてしまうと、走る時間より修理する時間の方が長くなってしまうことがあるんです。
  数年前、オークションで400ネイキッドを買ったバイク初心者の方と知り合った時の話です。彼のバイクはアクセルを開ければ走りますし、ブレーキも少しはききます。ですがフロントフォークが曲がっていてオイルが少しずつ漏れ出していて、ブレーキもオイルまみれで片側がまともに効かない始末。後ろのブレーキパッドもほぼ使い終わり寸前という状態でした。
本人はそれが最初のバイクだったので、何が普通で何が異常なのかも判りません。この状態が普通なのだと思ってしばらく乗っていたそうです。
初めて彼を見た私の友人が「この子は放っておいたらヤバい!」と思ったらしく、そのまま自宅へ連れて帰り、買ってしまった後なら仕方がないなと人手を集めて、結局週末の夜を5回使って彼のバイクを直したことがありました。
 
バイクの状態の善し悪しはオークションの説明や写真を見るだけで分かる人はいません。各部のヘタリや部品表面の状態、走行距離などから推測するしかないのです。安く上げようと思ってバイク屋さんすら通さず、オークションを使い、結局走る時間より直す時間の方が多くなってしまうと本末転倒です。
  はじめてのバイク選びだからこそ新車をお薦めします。中古車を選ぶなら、少なくとも評判の良いお店で買われてはいかがでしょうか?

中古バイクを選ぶなら

いろいろな事情であなたが中古バイクを購入すると決めたのなら、実際に選ぶときに気をつけるべきいくつかのポイントがあります。次のページで詳しく解説していますので、ちょっと長いですけど目を通してからショップに足を運びましょう。
 
中古バイクを選ぶときの注意点

 

バイク購入前に決めること
  1. 1.ジャンルを選ぼう!
  2. 2.新車か中古車か
  3. 3.エントリーモデルの勧め
  4. 4.ショップ選び


 

アドベンチャーバイクで林道ツーリング