バイク

ドゥカティ追いかけてドキドキ

投稿日:2016年6月7日 更新日:

昨夜、といってもまだうす明るい7時頃ですが、ちょいと仕事で大阪梅田まで行く用事ができました。

普段なら電車ですが、そのときはたまたまバイクで。

早々に用事も終わり、パーキングから出て、ヨドバシカメラ前を通って新御堂筋に乗ろうとトコトコG650GSを走らせていました。

中央郵便局前の信号で捕まって、3台ほど自動車の後ろに行儀よくならんでいたところ

ガリョリョリョリョォォォ・・・!!

Vツインのエンジン音が颯爽と中央分離帯を渡って車列の一番前に飛び込んできました。

フルカウルで薄いリアカウルが怒髪天を貫くタイプのバイク。

・・・。

(あのテールランプなんやろ。。見たことないな。Vツインは間違いないけど軽そうな音してるし)

・・・うず。

青信号に変わり、勢い良く飛び出すドカぽいバイク。

音は派手だけどそんな加速してない。

・・・うずうず。

(えーい、いってまえ~! どうせサイドカウルに数字入ってるのはお見通しだ~!)

と、ドカ容疑車両の左後ろにぴったり付けた瞬間、そのバイクが急減速!

ふぎゃ~!!

いや別に追突しそうになったわけでもないのですが、目の前で急加速から急減速。

相手の想定外の行動にビビります。ええビビリなんです。

(えらい危ない運転するやっちゃなぁ・・・)

なんて思いつつはっと気がつく。

ははぁ、あの兄さんフルパニアのバイク見て白バイと勘違いしたな。

薄暗いなか、そういうのもあるかもしれないなと。

ちなみに

薄暗いなか、ものすごい勢いで後方へ飛んで行くサイドカウルに書かれた3ケタの数字は見逃しませんでした。

そんなどうでもいいお話。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイク
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.