wordpress button

「WordPress Popular Posts」が正常にカウントしない時はキャッシュプラグインを疑え!


「Wordpress Popular Posts」カウント数が実際よりも少ない問題の原因

wordpressはさまざまな機能を持ったプラグインを利用できるのですが、中にはプラグイン同士で矛盾を起こし、問題となることが多々あります。
それ自体は仕方のないことです。だから発生した問題に対して、打開策を探したり妥協を選択することになります。
 
そういった試行錯誤がWordpressに対する理解を深めるよいきっかけにもなっているのですから、せめて楽しみながら作業するようにしています。
 
「Wordpress Popular Posts」導入後、実際のPV数に比べてカウント数が圧倒的に少ない為、この問題を発見するこができました。PV数が少ないサイトだとカウント数とPVがあまり違ってこないので、表面化しにくいかもしれません。
今後の訪問増加に備えてしっかり対策しましょう。
原因は「Wordpress super chache」等のキャッシュプラグインにあります。
プラグインがキャッシュファイルを制作する時に「Wordpress Popular Posts」は1カウントを計上します。
その為、プラグインがカウントしているのは「Wordpress super chache」のキャッシュ制作数になっていたのです。
別にそんなものカウントしてほしい訳ではないので色々と設定を弄ってみましたが、残念ながら「Wordpress super chache」を利用しながらの「Wordpress Popular Posts」利用は不可能との結論に至りました。
とはいえ、キャッシュプラグインを利用すると確かにサイト表示が高速化されるため、手放すには惜しいプラグインです。
そこで色々と調べてみたところ、「DB Cache Reloaded」と「MO Cache」なら「Wordpress Popular Posts」と競合しない事を確認したので、現在はこのふたつのキャッシュプラグインを利用しています。
このプラグインでも、Adsenceによると「ページの読み込み時間のパフォーマンス」の向上が確認できましたので、ベストではないかもしれませんが、その場しのぎの対策として、とりあえずこの二つのプラグイン利用をお勧めします。
Wordpressにもっと馴染んで、本格的なチューニングを覚えるまでは、「DB Cache Reloaded」と「MO Cache」の組み合わせが無難だと思います。