「バイクの整備」 一覧

開放型バッテリーのお手入れをするのだ!

最近はブログ更新が控えめになっています。 仕事とご家庭の用事の兼ね合いで、これでも限界ギリギリの更新頻度なんです。 ・・・コンディション維持のために、深夜にちょっとだけバイク乗ったりとかしちゃってます ...

標準車高化したG650GS

壊れる前に補修部品を購入したのだ!

純正部品を購入しました。 クラッチワイヤーとスプロケットとリンク周りのシール類です。 ほかにも細々としたものも含めて約2.7万円分。 クラッチワイヤーは一体どれだけ持つのかわかりませんが、切れてからで ...

これぞアドベンチャーバイク

ホイールベアリングのグリスを交換したのだ!

2年と2カ月前に交換したホイールベアリングのグリス。 まだ早いと思いながらもなんとなくリアタイヤを外して中身をチェックしてみました。 ダストシールを破壊してしまい、今回もNOK製の互換品を手配。 発注 ...

フルード交換後のフルードカップ

ブレーキフルードを交換したのだ!Part2

ブレーキフルードを交換しました。 前に交換したのはちょうど2年前の8月。車両購入後半年くらいのころでした。 今回写真を撮っていないのでアイコンは2年前のもの。 ブレーキフルードは2年毎の定期交換 前回 ...

空っぽの工具箱

別注カラーの工具箱と整理整頓の話

さよならはじめての工具箱 20数年間、いや、ひょっとしたら25年間使ってきた工具箱がさっきお亡くなりになりました。 ホムセンで購入した何の変哲もない、樹脂製工具箱です。 最近はグリスやら油脂やら電工ペ ...

フューエルワンとF-ZERO

新作PEA剤(デポジットクリーナー)を購入してみた

PEAってご存知ですか? 燃料ラインやインジェクタ、燃焼室のカーボンをチリチリと除去してくれる燃料タンクに入れるケミカルです。 有名どころだとワコーズのフューエルワンあたりでしょうか、オートバックス等 ...

フロントフォークを車体へ取り付け

フロントフォークのオーバーホール(第3夜)

  フォークオイル粘度について G650GSのメーカー指定は7.5番です。購入した当時の印象としては、ボトム付近までスコーン!と沈む印象でした。 海外のサイトを覗くと、問答無用の10番押し。 ...

組み立てーダンパーロッドの挿入

フロントフォークのオーバーホール(第2夜)

組み立て工程 とりあえず部品の下ごしらえは終わっているので今夜は組み立ててみます。 組立会場を居間にうつし、助手の愛娘(3才)と一緒に作業します。 1.ガイドブッシュをインナーチューブに差し込む 最初 ...

フロントフォークのオーバーホール

フロントフォークのオーバーホール(第1夜)

OHなんて、面倒なので本当は気が進みません。 子供の世話もありますし。 かといって、気になることもそこそこあります。 そろそろ手を入れなきゃインナーチューブの寿命にも関わるかもしれません。 ちょっと頑 ...

ドライブスプロケット類の洗浄

チェーンメンテナンスとスプラインの摩耗に関するすこし技術的なお話

書こう書こうと思って話を寝かせていると、そもそも何を書くつもりだったのか忘れがち。 最近よくこんな事を考えます。 このままボケ切る前にネタは放出しておこうと。 正しいチェーンメンテナンス方法 最近掲示 ...

カウンターシャフトのオイル漏れ

カウンターシャフトのオイル漏れを修理した話

オイル漏れの犯人はカウンターシャフトのオイルシールでした。 オイルブシャー!の完結編です。 犯人を完全特定しました。 カウンターシャフトのオイルシールから漏れていました。 漏れたオイルの一部がドライブ ...

エーモン オイル受皿

オイル交換、ポイパック代用で数百円を節約する方法

大したお話ではありません。 ただの原点回帰。 自宅ではエーモン オイル受皿 (Amazon)を使っています。 別にこれじゃなきゃダメというものではなく、たまたまホームセンターで購入したのがこれだったと ...

オイル滲み

エンジンオイルブシャー(3)

エンジンオイルが滲んでる! なんか漏れてるところが特定できそう! てなことで続くオイル漏れについての第3弾。 あれから乗っていないので進展はありません。 ただ、机上で滴るオイルに思いを馳せるのもまたバ ...

オイル漏れ

エンジンオイルブシャー(2)

憂鬱な日々を過ごしています。 仕事が終わって、家事が終わると11時過ぎ。 深夜20kmほど走らせてはチェックを繰り返しています。 発泡酒を買いに行くついでに。 モレが止まったと思っていたら、まだちょっ ...

フューエルワンとF-ZERO

不調改善!インジェクタと燃料ラインの洗浄

最近プレマシーの燃費が落ち気味です。トルクもちょっとギクシャク。 7万キロを超えた直噴ガソリンエンジン、1年点検時のオイル交換も近いことですし、ここらで一度PEA洗浄剤でインジェクタの洗浄をしてみるこ ...

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.