バイクの整備

G650GS、フォークオイルの粘度変更インプレ~な話

投稿日:2016年9月19日 更新日:

土曜の朝5時、近所の峠に試走にいってきました。3時間ほど走って帰るだけ。

フォークオイル7.5から10に変えて初めてのワインディングです。

結論から言えばアリです。

ツラーテックのエンジンガード

100km/h以下の中低速コーナーが続くワインディングを速いペースでメリハリの効いた乗り味を出したいなら7.5よりいいです。

フロントサスペンショントラベル140mm中110mmまでの範囲を使ってブレーキコントロールし易いのは10番のフォークオイルでした。

標準フォークオイルよりも強くブレーキを掛けられるのでメリハリが生まれ、ロードスポーツのハンドリングに近くなります。

でも普段の流すペースだと、乗り心地と悪路の吸収性を落としてまで選ぶべきかと言えば悩ましいところ。

フォークオイルの粘度変更はワインディングスペシャルを作るなら最初の変更点。

オススメ。

10番に変更しても大きなネガティブはない。1度試すくらいの価値はアリ。使い続けるかどうかは好みの問題。

こんな感じかなぁ。

ちなみに使ったのはヤマハのG10です。

結構タイヤが働かされてる感じなので、アナキー3よりロード寄りのタイヤならって条件付きですが。

わりと林道でもいけそうな気がするんですけどねぇ。

嫁の懐妊もあるし、林道はしばらく自粛。

コンディション維持の為に早朝にちょっと走らせる程度です。

買って1年もたたずに自粛モードになるとは・・・しかし子育て丸投げなんてできないですしね。

なんとかこのバイクを維持しつつ、スキを突いて走りに行きたいものです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイクの整備
-, ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.