バイク

英語圏のバイク乗りが使うBDR、BHHってなに?

投稿日:2018年3月2日 更新日:

YouTubeなんかで、オフ乗りのハードな動画を探していると、すこしずつ彼らの使う用語が身についていきます。

この単語を混ぜて検索すると、おもしろい動画が見つかりやすいとか。なんとなく判ってきます。

中でも日本であまり知られていない、けどよく使われている代表的な単語がBDRとBHHです。

しいたけ林道山頂で休憩

BDRとは

BDRとかBCDRと書かれていることが多いです。

省略さず書くとBackcountry Discover Routeです。

翻訳ソフトに任せると「片田舎発見ルート」とかになっちゃいます。

Backcountry discovery routeをgoogleで動画検索するとこんな感じ

わりと難所越えの存在するアドベンチャールートといった様相です。

さらに地名を組み合わせることもあります。

WABDRだとワシントン州、UTBDRだとユタ州、COBDRだとコロラド州になります。

これらの単語で動画検索するとGSやアフリカツインが恰好よく走っている海外の動画がわりとすぐに見つかります。

BHHとは

Babyhead Hillの略です。

これは「赤ちゃんの頭くらいの石がゴロゴロしているアップ(ダウン)ヒル」のことです。

たとえば『R1200GS Babyhead Hill』で動画検索すると、R1200GSのアンダーガードがボコボコになっていく動画をたくさん見ることができます。

まだある刺激的なバイク動画を導く単語

車名につけるだけで衝撃映像が出てくる単語は他にもあります。

たとえば

dead

falling

recovery

funny

extreme

などなど。

愛車の後にこれらの単語を付けて検索するだけでひじょーにためになる、身につまされる、または涙無くしてみることができない動画の数々を観ることができます。

あ、crashはあまりオススメしません。シャレにならないのもありますから。

バイクに乗らない雨の休日、こんな時間つぶしの方法もあるというお話でした。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイク
-, ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.