3カ月ぶりのツーリングで腰とオイルが死んだ話

日曜は久しぶりにツーリングにいきました。

たぶん3カ月ぶりくらい。

オイル漏れ修理の試走で深夜走らせることはありましたが、楽しむためにバイクに乗るのは本当に久しぶり。

一緒に走る方は600ccの4気筒SSに乗ります。

彼がR25に乗ればだいたいしまともと同じペースになります。

彼がR6に乗ると、中高速コーナーが多いところだと、大体コーナー3つで後ろ姿が見えなくなります。

そんなパワーバランス。

豊能、能勢のあたりをくるくる周って、宮津の富田屋さんで海鮮を食べたりしながら1日一緒に走ってお別れをしたのが日曜の夕方。

異変は月曜日の夜にやってきました。

左の腰と内臓が張って痛くて仕方がない。

いまでも腰が『ずくずく』って言ってます。

まったく、年ですねぇ。

バイクも同様、ハードに走らせると痛みます。

オイルとか。

しまとものオイル交換サイクルは基本5,000kmです。

回しますがアクセルの開き方は穏やか。

エンジンにあまり負荷をかけずに回すのでオイルはわりと持ちます。

これが峠ばかりで元気よくバイク走らせていると、オイルの交換サイクルは3,000km毎になります。

ところが、今回の様にR6を追いかけたりするような、サーキットでもこんなに連続して負荷を掛けないぞと思えるほどエンジンを酷使した場合、1,000km以内でオイル交換することがあります。

やりすぎと思いますか?

例えばリッターSSのオイル交換サイクルがマニュアル上10,000kmだったとします。

メーカーのサイトを見ると「シビアコンディションでは半分の距離、5,000kmでオイル交換」となっています。

シビアコンディションって何?と思ってメーカーサイトを読んでみると、日本で走っているバイクは大抵シビアコンディションと思えるようなことが書かれています。

渋滞とワインディングでしか使っていない愛車はスーパーシビアコンディションかもしれません。

さてリッターSSなのでレースキットが売られています。

キット装着車両、取説にはオイル交換サイクルは1レース毎(2.5h)とか書かれています。

これはほんの数百kmです。

車両メーカーの記述だけ集めてみても、実はオイルの交換サイクルって同じ形式のエンジンであっても負荷のかけ方や環境で数百km~10,000kmまで、平気で変わっちゃうんですよね。

「抜けがいい」と称するマフラー、燃調を変えたECU、バイクに手を加えるごとに、そのエンジンのオイル寿命は短くなっていると思って間違いありません。

隅々まで改造されたモンキーのエンジン、オイル交換サイクルが500km未満と異様に短い理由と同じです。

で、愛車のG650GS君、先日のツーリングでこれまでにない程エンジンを酷使してしまいました。

48bhpの癒し系エンジン積んだ車体がフルパニアでR6と数時間追いかけっこをしたのですから当然そうなります。

替えたばかりのオイルで勿体ないですが、1,000kmまたず交換します。

使用環境を考慮せず、マニュアル通りの距離でオイル交換サイクルを固辞してもエンジンが壊れることはありません。

若干の異音や摩耗があっても、保証期間内に走行に支障が出るレベルまで消耗することもありません。

車両の保証期間を過ぎてなお、通常の寿命以上に長くエンジンを使い続けるのなら、使用環境に応じたオイル交換は効果的な延命措置だと考えています。

そう考えていますが、私自身、オイルの劣化というものを体で感じることはできません。

どれだけ過酷にエンジンを使ったのか、オイルを変えるべきタイミングはいつなのか。

主観と直感で交換サイクルをえいやっと決めています。

本当は油温計で決めるのがスジなのでしょうけど。

ところで、世界で1番目か2番目に大きいオイルメーカー日本法人の元CEOの新春特別講演というものにご縁があって参加したことがあります。

「良いオイルを長く使うのがいいのか、安いオイルをこまめに変えた方がいいのか」

どこへ行っても同じ質問を受けると笑って話しておられました。

面白い逸話なのですが、それはまたの機会に。

ちなみに、クルマに優しいのは後者だそうですよ。

安いオイルを頻繁に交換する方がいいそうです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

とりとめのないオイル話にお付き合いくださったみなさま、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

空を飛ぶバイク乗り

『目いっぱい伏せてスクリーン越しに見る空が好き』

Tさんが以前言った言葉です。

空飛んでるみたいで気持ちがいいと言葉は続きます。

何年も前の話ですが、なるほどと得心したことを覚えています。

Tさんは若いころからサーキットや公道でバイクを飛ばしていた方です。

カンが良くて目も良くて、思い切りもよく、見ていて気持ちいい乗り方をするバイク乗りです。

ぶっちゃけマネできません。

そんな彼、滅多に事故も転倒もしないものだからヤンチャな乗り方のまま育っちゃってます。

結婚して子供が生まれて、今はずいぶん大人しく走っていますが。

視界いっぱいに空が広がる走り方なんて滅多にあるシチュエーションではありません。ですが、わからなくもない気もします。

淫するほどにライディングに夢中になり得られる解放感や万能感。

迷いもためらいもなく動く体に心をゆだねる無心の世界。

楽しさや喜びしか存在しない境地。

実体はランナーズハイと似たようなもんなんでしょうけど。

そんな中毒者(バイクジャンキー)の世界は確かにありえると思います。

そんなバイク中毒者のTさん、とうとう自分のバイクを手放します!

ミドルSSらしからぬ距離を既に走っているので、車検を契機に手放すことにしたそう。

無論家族を思ってのところも大きいはず。

修理するコストが見合わない領域に入ってすでに随分と経っています。

つまりバイクにとっての大往生、喜ばしいゴールです。

明日は最後のツーリング。

峠を渡り歩いて300kmほど走ることになりそうです。

そして最終目的地は売却先のバイク屋さん。

はてさて、空飛ぶバイク乗りは当分奥さんのバイクでガマンするといっていますが、『当分』という所にちょっとだけ『ウソ』を感じます。

ちょっと奥さん、『新型R6カッコイイ』とか言ってましたよカレ!

先月から禁煙中

そういえば先月から禁煙中です。

そもそも家の中は禁煙エリア。

ちゃんと守ってきました。

なのに肺の中の少量すら家に持ち込まれるのがイヤとか言い出す始末。

健気にも本格禁煙生活に突入です。

といっても、今までもそれほど吸っていませんでした。

タバコを吸いだして喘息が治ったのでお守り代わりに吸っていただけなので、吸うのを辞めても禁断症状はありません。

タバコ、捨てずに目の前にありますが、あれから1本も口にしていません。

ただ空腹感が半端なく、ひたすら何かを口に入れています。

また太りそう。とりあえず来年1月末までは71キロボーダー。

以降1年がかりで65キロを目指そうと思っています。

あと肌の色ツヤが少し良くなったかな。

気分的には禁煙というほどのものでもなく、単に吸わなくしているだけ。

誰もうるさく言わなくなったらまた吸い出すかもしれません。

・・・20年後くらい?

カウンターシャフトのオイル漏れを修理した話

オイル漏れの犯人はカウンターシャフトのオイルシールでした。

オイルブシャー!の完結編です。
犯人を完全特定しました。
カウンターシャフトのオイルシールから漏れていました。

漏れたオイルの一部がドライブスプロケットに回って、チェーンに付着して、遠心力でチェーンからテイクオフ!

樹脂カバー内側に飛び散って、樹脂カバーの内側を伝って、さらに別ルートの漏れと合流、エンジン下部をジグザグに経由した挙句、最終到達地点がドレンボルトでした。

回り道しすぎ!

ということで直すことにしました。

カウンターシャフトのオイルシール交換です。

写真はありません。

が、今回は豪華動画バージョンでお届けします!

動画で解説

補足

今回G650GSで初めて作業して分かった気になったこと、補足を少し。

1.純正オイルシールのバックフェイスは金属環のタイプ。

とっても外しにくかったです。

2.カウンターシャフトの締結方法がF650GSから変わってた。

F650GSのヘインズの市販整備書を参考にしているのですが、ここの締付トルクは140N・mとなっていました。

で、実際にボルトを見ると普通のM10X35。

140N・mで締め付けたら確実にねじ切れるサイズ。

調べてみると昔はでっかいナットで、ロックワッシャーを使っていたみたい。

あぶないあぶない・・・

ここの締付けトルクは40N・mだそうです。

詳しくはこちらを参照してください。

https://www.f650gs.crossroadz.com.au/GearboxRepair.html

M10ボルトには白い粉が付いていました。BNペーストかな?

ステンレス素材向けのカジリ・焼付き防止剤と思われます。たぶん。

3.流用できそうな国産オイルシールについて

純正オイルシールの品番は11117700116です。

サイズと仕様が判ったので今回は国産の汎用品を流用しました。

NOK製TC25407(AE1313-E2)です。

Amazon:NOK オイルシール TC25407 部品番号:AE1313-E2

規格とサイズを合わせているので大丈夫だとは思いますが、どれくらいの期間使えるのか現在検証中。

国産の方が長寿命で着脱もカンタンだと思いたいところ。

まとめー整備が趣味でなければプロに任せるべき作業でした

動画を見ていただくとわかるのですが、作業は単純、古いシールを取り除いて新しいのを入れなおすだけです。

ですがいろいろな道具やケミカルが必要です。

オイルシール交換、ありあわせの道具でなんとかしようとしてハウジングをキズだらけにしたりするリスクも非常に高いです。

最終的に泣きつく相手と移送手段があればいいのですが、そうでなければプロにお任せした方がいい作業だと思いました。

ともあれオイル漏れの件は一件落着。

どうにか車検に挑めそうです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

海鮮と顔はめ看板の港、沼津港(静岡県沼津市)

静岡の旅、帰路でまた行きたいのはどこかと聞いたら、色々出てきましたが家族が最初に口にしたのがここ沼津港。

完全に観光地化している港ですが、規模も大きくおいしい海鮮をいただける名店が軒を連ねるグルメスポットでした。

沼津港の青空

0才児、3才児を連れてのお昼ごはん、余裕を持って11時ごろから入れそうな店を物色します。

店選びのポイントは「お子さまセット」があるところ。

嫌な話ですが、子づれを好まない店もたくさんあります。

「子づれですけど大丈夫ですか?」

と聞いてOKを貰って入ったハズなのに、よりによって店の中心近くの席に通されて、子供がぐずって追い出された経験があります。

ちゃんとした店は親切にハナからNGを出してくれます。

経験上、「お子様セット」を置いているところで失敗はありません。

魚河岸丸天のメニュー

選んだのは沼津港の有名店のひとつ、「魚河岸丸天 魚河岸店」さん。

 

揚げた魚

何の魚だろ?

ディスプレイを見るだけでも食欲をそそります。

早い時間に行ったので、比較的すぐに店内に入れました。

沼津の生しらす

生しらす。嫁の目当ての魚です。

生姜と醤油でいただきました。

海鮮丼

いろいろ入っている限定メニューのにこにこ丼!

生桜えびと生しらす、うにまで入っています。

これで2000円は素晴らしい。

魚河岸丸天の上刺身盛り

刺身盛り合わせ定食!

新鮮な刺身をあら汁で流し込みます。

あら汁もいいけど酒精で流し込みたかった・・・!なんでもいいから。

生食解禁

この日娘は生食解禁です。

生まれて初めての生魚、おいしいと言ってました。

あら汁がいたく気に入った様子。

スタッフのみなさんも気さくで、とても良い食事ができました。

子づれにも優しいオススメのお店です!

魚河岸丸天 魚河岸店
住所:静岡県沼津市千本港町114-1
TEL:055-963-0202
営業時間:7:00~21:30 (ラストオーダー20:45)
定休日:年中無休

サカナのレリーフ

ひと心地ついて港を散策します。

良く見ると歩道に魚のレリーフがいくつもちりばめられています。

沼津港

予報は曇りでしたがこの日は天候に恵まれました。

娘は人生2度目の海を満喫していました。

タコ

市場は海の食材でいっぱい。

好奇心旺盛な子供は走りっぱなし。

大人は干物を実家に送ったり、近所の子にあげるお菓子を買ったり。

顔ハメ看板1

「あな!あな!」

娘は飛び跳ねてます。

ここにはいたるところに顔はめ看板があります。

顔はめ看板マニアの娘の興奮は最高潮。

顔ハメ看板3

看板を見つけてはあな!と叫びながら突撃しています。

顔ハメ看板4

通行人にさんざん笑われています。

もう慣れっこです。

穴があったら入りたいなんて思いません。

黙って穴に顔をハメ込むのみ。

踊る娘

ここ沼津港、娘もいたく気に入った様子でした。

ここは食事、お土産、港の景色などなど、本当にいろいろな楽しみ方ができる場所です。

駐車場も豊富にあり、バイクで来られている方も沢山。

子づれでも安心して楽しめる沼津港、本当に良いところでした。

また遊びに行きたいなぁ。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

沼津港にいってみたくなった方、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

沼津港(ぬまづみなと)
住所:静岡県沼津市千本港町
Webサイト:沼津市観光WEB