G650GS

BMW G650GSに関するふたつの想定外

投稿日:2016年2月9日 更新日:

BMW G650GSの意外だったこと

さんざんG650GSの感想を書いてきました。
初ツーリングも済ませました。
ここへきてようやく解かってきたことがあります。

想像していたビッグシングルと違うところがふたつありました。

1.DOHC652ccシングル、予想以上に高回転まで回る

もっと低い回転で使うエンジンだとおもっていましたが、想像以上に伸びます。
特に舗装路。気が付いたら結構回っています。

調子よく回ってくれるので、なにやら結構速度が出ていたり。

もっとなだらかに頭打ちするエンジンだと思っていたのですが、どうもそうじゃなかったようです。
のんびり流すバイクだと思っていたのに期待が外れ、嬉しいような寂しいような。

2.思っていたより対応するフィールドが少ない

獣道は通らないけど、軽いダートははしっちゃうぞ~なんて思っていましたが、よくよく考えると軽いダートってあんまりないですよね。。

単純にアドベンチャーバイクなんだから軽い林道ツーリングできるな~
なんて思ってましたがいざ探してみると近場にはあまりなく、有名どころまで向かわなきゃいけません。

ずいぶん以前に所有していたオフロードを走れるバイクは3台。どれも原2クラスで本当にどこでも入っていけるのばかり。たまに行くのも道幅の狭い林道ばかり。

で、ちょっと調べてみたのですが、欧州発のアドベンチャーバイクが現地ではどんなところを走っているのか。別記事にしてみましたのでお時間が許されればぜひどうぞ~

日本でアドベンチャーバイクの走れるフィールドが極端に少ない理由

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.