G650GS

BMW G650GS サスペンションセッティング覚書(1)

投稿日:2016年2月7日 更新日:

 
このページの内容を更新する新しい記事があります。
リアイニシャルの油圧調整部分について重要な内容の更新がありますので、かならずそちらの記事も目を通してください。[2016/04/25]

BMW G650GS サスペンションセッティング覚書(2)
 

G650GSのサスペンションセッティング

忘れないうちに覚書。

場所:中低速の普通の峠道
積載量:フルパニア12.7 kg+荷物約2 kg+乗員70 kg+服約5 kg
仕様:純正ローダウン(フロントはダンパーロッドが違う。多分数センチ短い。リアはユニット自体が違う)

リアイニシャル:4.0未満 好みじゃない。沈まない。
        4.3前後 ロードスポーツみたい。気持ちいい。
        6.0未満 ほどほど。けど乗り心地悪くない。コンフォート。
        6.0以上 リア下がりすぎ。気持ち悪い。

リア伸側減衰:なんでも

所感:ゲタ外してもサイドスタンドがすぐ接地。
   リアイニシャルいくら硬くしても改善せず。
   パニア外した状態は未確認。多分同じ結果。

プリロード調整

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.