G650GS バイクの整備

そろそろ面倒になってきたけどリアキャリパーをグリスアップした話。

投稿日:

G650GSローダウン仕様の標準車高化第3話。

ここのところバイクはずっとジャッキアップされたまま。

もう何日目か数えるのもやめてしまいました。

ですがホイールを外したのだからもののついでです。

キャリパーも軽くお手入れしておきます。

といっても先日パットを交換してそれほど経ってません。

キャリパーとキャリパーサポートをつなぐスライドピンは前回触ってなかったのでここの清掃だけしておきます。

キャリパーとキャリパーサポートを掴んでグリグリーっと引っ張っていきます。

わりと固め。

スライドピンキャリパーサポート側のピンはラバーで覆われているだけなので綺麗なもの。

キャリパーサポートのホールキャリパー側のピンと直に接触している穴の方は・・・ちょっぴりサビがあります。

ピカール(Amazon)を染み込ませた綿棒で穴を綺麗にしていきます。

パーツの洗浄パーツクリーナーと洗浄液とシャワーをとっかえひっかえパーツを洗浄します。

特にラバーパーツは洗いながら念入りにチェック。

磨いた穴もピカールが残らないよう念入りに。

最期にゾイルのラバーグリース(Amazon)をラバー部品とピンに塗って完了。

グリスアップした直後だけあってスライドピンはニュルニュル挿入されていきます。

ちゃちゃっと復元して今日はここまで。

中古で購入したのですが、ほんとよく整備されていた車体です。

こうして整備してても気持ちいいです。

ですが、そろそろ『ついで整備』も飽きて・・・じゃなくて終わりに近づいてきました。

リアサスのリプレースとフロントフォークのダンパーロッド交換。

手を付けていきます!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS, バイクの整備
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.