バイクの整備

オイル交換、ポイパック代用で数百円を節約する方法

投稿日:

大したお話ではありません。

ただの原点回帰。

自宅ではエーモン オイル受皿 (Amazon)を使っています。

別にこれじゃなきゃダメというものではなく、たまたまホームセンターで購入したのがこれだったというだけの話。

エーモン オイル受皿で整理整頓

普段はこんな感じでよく使う工具やケミカルの整理整頓に使っています。

エーモン オイル受皿を使った工具保管

保管時もこのまま定位置に移すだけ。

他にも小さなパーツもこの中で洗浄しますし、オイル交換の時にも使います。

上の写真を見ると、受皿の右下カドに切り欠きがありますよね。

ここを使ってメスシリンダーやオイル缶に古オイルを移しやすく重宝しています。

このオイル受皿に、ビニール袋を2重にセットし、ため込んでいた古いウエスを並べてオイルを吸わせると簡易ポイパックになります。

使用後は口を結んで紙袋に詰めたらおしまいです。

万一、ウエスだけで吸い切らなくても、トイレットペーパーを一個沈めたら大体全部吸い終わってくれます。

ビニール袋からの漏れ、あまりないですが怖いのでゴミ箱のビニル袋に入れて、あとは燃えるゴミの日に出すだけ。

手間は使用済みウエスを適量、捨てずに保管しておくこと。

節約の効果は・・・200~300円くらい(笑)

妻も日頃節約に励んでいます。

スマホにshufoo!を入れてスーパーのクーポンをゲットしたり、特売日のチェックをしてコツコツ節約に励んでいるわけですから、この額も決して小さなものではありません。

ポイパック1個分、ゴミも減らせますしね。

予備としてひとつポイパックを準備しつつ、使用済みウエスが溜まっていたら実行したいオススメの古オイルの処理方法でした。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

自前でオイル交換されている方、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイクの整備
-, , ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.