バイクの整備

エンジンオイルブシャー(3)

投稿日:2017年10月10日 更新日:

エンジンオイルが滲んでる!

オイル漏れ

なんか漏れてるところが特定できそう!

てなことで続くオイル漏れについての第3弾。

あれから乗っていないので進展はありません。

ただ、机上で滴るオイルに思いを馳せるのもまたバイク趣味。

アームチェア(ウソです)に揺られるパイプの煙(家は禁煙です)を眺めながら考察します。

考えうる可能性と状況をもう一度並べなおします。

まず上の写真にあるチェーンオイルの垂れたような跡、これ考えてみたらずっとこうでした。

ずっと以前から。別に目新しいものではありません。

そして最近やったオイル交換、ワッシャー4回目の流用。

『拭いても30kmほど走るとこの状態』

と書きました。

さらに後日、『オイル滲みの症状がピタリとなくなりました』

とも書きました。

はてさて。

視線は宙を仰ぎポリポリと音が立つほど頭を掻きながら思考を巡らせる。

拭いても30km走ると漏れていたのは高速道路。

症状が止まったのは近所の山道。

そうかっ!

頭を掻く指がガリと音をたてた。

実はどっちからも、それぞれの原因でオイルが漏れてて、あたり一面オイルまみれになってただけや!

安楽椅子の持ち手もへし折れる想定外の結末の予感。

ここまでネタを引っ張ったことと有栖川先生への罪悪感でいっぱいです。

続きがなかったらこの予想通りだったと思っていてください。

恥ずかしいのでこのネタはこれで終了!

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださるとちょっとだけ立ち直れそうな予感♪

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイクの整備
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.