G650GS

エンジンオイルブシャー

投稿日:2017年10月3日 更新日:

最近よくバイクに乗っています。

それも深夜ばかり。

別に乗りたいわけじゃなく、確認しなきゃならんので仕方なく。

原因はコレ。

オイル滲み

クランクケース下部のドレンボルト付近、なんかべっ甲色の液体が滴っています。

拭いても30kmほど走るとこの状態。

どこから漏れているのか確認作業というわけです。

状況としては大したことない量。

でもこの状態のまま試験場に入ったらまず通りません。直前に拭きあげれば通りますが。

思い当たる原因はいくつかあります。

ピカピカのチェーン

チェーンをオイルでメンテしてます。

使っているのはエーゼットのCKM-001(Amazon)です。

いつもピカピカでスプロケの摩耗もほとんど起こりません。

チェーンも伸びません。

反面、オイルをまき散らします。

容疑者1.チェーンにオイルを掛け過ぎて飛び散った説

あんな飴色にはならないので違うかな。

容疑者2.G650GSに合成油入れると漏れる説

どうなんだろ?4、5年程度でクランクケースのガスケットがどうにかなるかな?

念のためクランクケースボルトが緩んでいないかチェックしてみます。

とりあえず回らない程度には緩んでいません。

ここは12N・mで締められていますが増し締めしてもリスク高いだけなのでやりません。

緩んでいないか確認するだけ。

容疑者3.ドレンボルトのガスケット4回は使いすぎ!説

使いまわしにも限度があるっていう話。

そういや面を整えるの、前回忘れてたかも。

容疑者4.フューエルワンが濃すぎた説

思い起こせばこの症状、フューエルワンを入れてから始まったんですよ。

1%入れたのですがこれが濃かったのかも。

因果関係は想像できません。それほど過走行車でもないですし、所詮燃焼室の話ですから。

さてさて、こんな状態なものだからとりあえずエンジンガードを外してノーマルに戻し、スプロケットカバー裏やエンジン下部を綺麗にして、ガソリンを給油してみたところ、オイル滲みの症状がピタリとなくなりました。

・・・うーん、いらん事はするもんじゃないですね。

問題が解決して原因は不明のまま。実に消化不良でキモチの悪い話です。

とりあえずもう一度フューエルワンを投入するところから始めてみようか?

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

BMWのバイクでオイル漏れに悩まされたことのある方、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.