G650GS

ハイシートに合わせてポジションを調整するのだ!

投稿日:

ハイシートに合わせたポジション

ハイシートを入れたらハンドルがちょっとだけ低い。

上半身をコンパクトにして乗れば問題はないのですが、その姿勢ではコシのあたり、動きが制限されているような感触。

そのうち慣れるかと深夜に100kmほど走ってみても、やっぱりハンドルがちょっと低い感触。

カタログ数値的には4cmシートが上がっているので仕方ありませんが。

スタンディング時、前傾がやや強く、立って後ろに動きづらい感じがします。

メーカー的にこのポジションが正解なのかもしれませんが、体がステップを後ろにしろとかハンドルを上げろ、俺を開放しろと言ってきます。おもにお腹が。

理性は「いや痩せろよ」と言ってます。

本能でハンドルアップしてみようと決断。

前オーナー様のオマケ、25mmハンドルアップライザーが手元にあることですし。

あ、フロントアップはすごくやりやすくなりました。なんでだろ?

一見キレイ

先日京北でゴロリをしでかしました。

よくよく考えると、まだ無転倒。

立ちごけとしてカウントすることにしました。

バイク跨ってなかったし。

ゴロリのキズは、一見きれいですが。

スイングアーム

スイングアームの降端にしっかり刻まれていました。

大したキズではなかったのですが、ちょっと悲しい。

今度黒スプレー吹いときます。

タンクにもちょっぴりキズが。

これまた大したことはないのですが、ちょっと悲しい。

ペーパーでカドを落とせばほとんど目立ちませんが。

今回ハンドルバーエンドと、エンジンガードに取り付けたボトルホルダーがほとんどのダメージを負ってくれました。

さて次はどこでやらかすことやら。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

タチゴケで沈んたしまともをポチって励ましてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.