プレマシー

スタッドレスタイヤを外す儀式

投稿日:

カバーに覆われた夏タイヤ

さすがに雪はもうないと判断。

土曜の深夜にスタッドレスタイヤを外すことにしました。

目標は60分。

タイヤカバーを外します。

積み上げられた夏タイヤ

おひさしぶりのエコタイヤ君です。

まだまだ使えますが、細かいヒビも目立ってきてます。

元の場所を書いてますもともと装着されていた場所をメモってます。

ミゾの深さを確認すると、前に装着されていたタイヤの方がミゾが深いです。

ローテーションせずにミゾの深い方を前に装着します。

空気を1.5まで抜いているので、とりあえず2.5まで空気を入れます。

時間短縮でフロアポンプ2本使いフロアポンプ二刀流!

手が疲れたら脚で空気を入れます。

脚が疲れたら手で入れます。

ひさしぶりの有酸素運動に息があがります。

4本とも2.5まで空気を入れるのに30分かかりました。

昼間ならシガーソケットから電源をとる電動ポンプも併用するところなんですが、作動音が大きいので自重します。

ツーリング携帯用の小型の電動ポンプ、容量も小さく車の空気を入れるとなると結構時間がかかるんですよね。

4本手で交換するのは時間がかかります。

一息ついてタイヤ交換作業に入ります。

ジャッキアップして、車載工具でタイヤを外していきます。

対角線上に、全ボルトがしっかり締まるまで、少しずつ締め上げていきます。

車載工具が短いのは、過剰なトルクでボルトが閉まらないようにするため。

ぐっぐっ・・・と上半身の体重をかけて全ボルトが動かなくなるまで締めます。

結構時間を取ります。

4本とも交換が終わったのはちょうど1時間後。

タイヤの空気を入れる時間を合わせて約90分。

実にいい運動でした。

あー当分やりたくね。

外したタイヤは洗って乾かします。翌朝、洗剤でガシガシ洗ってよく乾かします。

塩カルや泥が残っているとゴムが痛みます。

しっかりと水で洗い流します。

ヤフオクでホイール付き格安でゲットしたスタッドレスタイヤです。

あと2、3シーズンくらいは頑張ってもらいましょう。

装着されていた場所のマーキングをして空気を1.5まで抜き、タイヤ保管場所に移動して全作業終了です。

タイヤ交換、面倒ですが家族も乗る車ですから。

大阪の市街地住まいだとスタッドレスは珍しい方ですが、律義に毎年履いています。

3,000円を浮かせた話でした。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-プレマシー
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.