日常

釘を拾ってパンク。初めてJAFに来てもらった話

投稿日:2016年3月2日 更新日:

先日、愛車のアクセラスポーツ23S、左前のタイヤがペタンとしぼんでいました。
とりあえず家の空気入れを使って2キロまでエアーを補充。これだけでも結構な重労働。
その日はとりあえず様子をみようと普通に車を使ったのですが、翌日も同じくぺちゃんこ。
ふたたび空気入れを使ってエアロビクス運動を楽しみました。

さてさて、自動車のパンクなんて久しぶりです。一応パンク修理材もあるのですがすぐに空気が抜ける状態でもなく、普段ならオートバックスに自走するところなのですが、そういえばとJAFの存在を思い出します。

JAFなんて加入して17年経ちますが一度も利用したことがありません。

スマホで調べてみると、会員なら車のある所まで来てくれる上にパンク修理も無料とのこと。今回はじめてJAFに来ていただきました。

1時間ほど自宅の前で待っていると作業車がやってきて30分程度でパンクを直して帰って行かれました。もちろん無料。

いやぁ、こんなに便利なものに入っていながら使ったことがないなんてちょっと後悔。
バイクが旅先でトラブルの際のお守り替わりにと考えていたので、車に乗るときは存在すら忘れていましたが、いままでなんで使わなかったのかと自分にあきれてしまいます。

「何かあったらいつでも呼んでください!」

ありがとう!さわやかな笑顔を残して去っていったJAFのひと!ありがとう!
なんかバッテリーも弱ってるから近いうちまた呼ぶと思うよ。そのときもよろしくね!

JAF(ジャフ・日本自動車連盟)

JAFは年会費4,000円(家族会員2,000円)で各種ロードサービスを受けられます。
回数の制限もないとのことなので、距離を乗られる方や家族に車を運転する方がいる場合けっこうお得です。
別に会員にならなくてもJAFには来てもらえるそうなので、いざというときの臨時出費がかさむことも考慮して加入するかどうか考えるといいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-日常
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.