G650GS

林道で転倒回避した動画をUPした話

投稿日:

なかば強引に剣山スーパー林道に突撃

スーパー林道行きをむりやりネジ込みました。

家族からはヒンシュクを買っちゃいましたが、早くタイヤを試したかったので。

細かい話はまたにして、転倒寸前の動画を編集してみました。

ハンドルが左にロックした瞬間、意外と冷静に

『コケたくないなぁ、けど流石にこれはコケるよなぁ、コケるなら右に倒したいなぁ』

なんて考えてました。

実際右にリーンさせたとして、無事立ち直れるなんて考えてませんでした。

完全にコントロール失ってましたから。

とにかく切り返して右に車体を傾けて、そのままコケられたら儲けものだな、なんて。

幸いリアはすぐにグリップを回復してその勢いも手伝って右へ切り返せたのですが、これは我ながらでき過ぎた結果です。

最後は切り返した時点で車速がかなり落ちていたので持ちこたえたという感じでした。

たまたま、ガードレールが途切れた先の左にスペースがあって

たまたま、リアのグリップが回復して

たまたま、コントロールが戻ってきました。

ガードレールの途切れた先がガケだったり、ガードレールが途切れずに続いていたら。。

ぞっとします。

今回は偶然がいくつも重なって、転倒もせずケガもなく済みました。

どうすれば良かったのか

あの直前、何を考えていたのか忘れました。

けど、動画を見てると、どうも次の右がブラインドなので多分こんなこと考えてた気がします。

『ちょっとオーバースピードで入ったけど、次の右はブラインド。あんまり外にはらみたくない。少しだけ深くバンクさせよう』

こんなこと考えていそう。

 

ハンドルが切れ込むことを常に想定してステアリングの手ごたえが軽くなったら逆ハン当てられるよう、常に心構えをしておけばよかったのか。

しっかり前輪に体重をかけて、中腰でリアの滑りに備えればよかったのか。

・・・多分ちがいますね。

コーナー手前ではしっかり減速すればいいだけの様な気がしてきました。

深く反省。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-, , , , ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.