G650GS

さよなら、G650GS

投稿日:2016年2月24日 更新日:

日本のモトラッド公式サイトからG650GSが外されて久しいですが、とうとうMotorrad Internationalの公式サイトからもG650GSのページがリンクから外されてしまいました。

F650GS(single)から数えると15年。
F650 Funduroから数えると1996年9月からなので、ちょうど20年間ですね。

1996年当時はNS-1やNSR50/80、先代のアフリカツインやXRバハが販売されていましたね。CBR1100XXスーパーブラックバードが発売開始した年でもありました。
カワサキのZRX、ヤマハはサンダーエース、ルネッサ、スズキGSF1200Sの販売が開始された年です。

当時からメジャー・マイナーチェンジを繰り返して生き残ってきたバイクはほとんどありません。SRとCB400SF、KLXくらい。
控えめなスペックで目立たないけれども、乗り手に優しいバイクはどの時代にも必要とされるものなのでしょうね。

2016年からのEURO4規制の適合が難しかったのかなーなんて素人が想像してしまいますが、しばらくは流通させる在庫くらい作っていると思われます。
ちょっと寂しい気もしますが、20年も続いたのですから十分です。

海外でもすぐに入手困難とはならないでしょうが、おそらくこの652ccシングルエンジンを使ったバイクはG650GSでおしまいです。

読み通りっ!ギリギリセーフ! G650GS買って大正解です!

この機にセルタオかダカールも欲しくなってきました。増車は無理ですけど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.