ランチ&カフェ 日常

海鮮と顔はめ看板の港、沼津港(静岡県沼津市)

投稿日:2017年10月22日 更新日:

静岡の旅、帰路でまた行きたいのはどこかと聞いたら、色々出てきましたが家族が最初に口にしたのがここ沼津港。

完全に観光地化している港ですが、規模も大きくおいしい海鮮をいただける名店が軒を連ねるグルメスポットでした。

沼津港の青空

0才児、3才児を連れてのお昼ごはん、余裕を持って11時ごろから入れそうな店を物色します。

店選びのポイントは「お子さまセット」があるところ。

嫌な話ですが、子づれを好まない店もたくさんあります。

「子づれですけど大丈夫ですか?」

と聞いてOKを貰って入ったハズなのに、よりによって店の中心近くの席に通されて、子供がぐずって追い出された経験があります。

ちゃんとした店は親切にハナからNGを出してくれます。

経験上、「お子様セット」を置いているところで失敗はありません。

魚河岸丸天のメニュー

選んだのは沼津港の有名店のひとつ、「魚河岸丸天 魚河岸店」さん。

 

揚げた魚

何の魚だろ?

ディスプレイを見るだけでも食欲をそそります。

早い時間に行ったので、比較的すぐに店内に入れました。

沼津の生しらす

生しらす。嫁の目当ての魚です。

生姜と醤油でいただきました。

海鮮丼

いろいろ入っている限定メニューのにこにこ丼!

生桜えびと生しらす、うにまで入っています。

これで2000円は素晴らしい。

魚河岸丸天の上刺身盛り

刺身盛り合わせ定食!

新鮮な刺身をあら汁で流し込みます。

あら汁もいいけど酒精で流し込みたかった・・・!なんでもいいから。

生食解禁

この日娘は生食解禁です。

生まれて初めての生魚、おいしいと言ってました。

あら汁がいたく気に入った様子。

スタッフのみなさんも気さくで、とても良い食事ができました。

子づれにも優しいオススメのお店です!

魚河岸丸天 魚河岸店
住所:静岡県沼津市千本港町114-1
TEL:055-963-0202
営業時間:7:00~21:30 (ラストオーダー20:45)
定休日:年中無休

サカナのレリーフ

ひと心地ついて港を散策します。

良く見ると歩道に魚のレリーフがいくつもちりばめられています。

沼津港

予報は曇りでしたがこの日は天候に恵まれました。

娘は人生2度目の海を満喫していました。

タコ

市場は海の食材でいっぱい。

好奇心旺盛な子供は走りっぱなし。

大人は干物を実家に送ったり、近所の子にあげるお菓子を買ったり。

顔ハメ看板1

「あな!あな!」

娘は飛び跳ねてます。

ここにはいたるところに顔はめ看板があります。

顔はめ看板マニアの娘の興奮は最高潮。

顔ハメ看板3

看板を見つけてはあな!と叫びながら突撃しています。

顔ハメ看板4

通行人にさんざん笑われています。

もう慣れっこです。

穴があったら入りたいなんて思いません。

黙って穴に顔をハメ込むのみ。

踊る娘

ここ沼津港、娘もいたく気に入った様子でした。

ここは食事、お土産、港の景色などなど、本当にいろいろな楽しみ方ができる場所です。

駐車場も豊富にあり、バイクで来られている方も沢山。

子づれでも安心して楽しめる沼津港、本当に良いところでした。

また遊びに行きたいなぁ。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

沼津港にいってみたくなった方、ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

沼津港(ぬまづみなと)
住所:静岡県沼津市千本港町
Webサイト:沼津市観光WEB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ランチ&カフェ, 日常
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.