G650GS バイクの整備 子育て

リンクのグリスアップの話が2割と出産・緊急保育の話が8割。

投稿日:2017年4月12日 更新日:

久しぶりの更新です。

まだ生まれてません。ですが出産間近ということもあってバイクに乗るどころの状態ではありません。

いつ嫁が『うっ!』とか言ってもいいように準備したり、残務を処理するだけで手一杯な感じがつづいております。

バイクをジャッキアップします。

バイクをジャッキアップ

今回はふたりめということもあって、出産のために入院した日から上の子を緊急保育に入れる必要があり、一時的とはいえ保育園に入れるのだから面接やお着換え、汚物入れなどなど、いろいろと準備があります。

このあたり嫁がしっかりやってくれたので私はほぼ動いていませんが。

いざその日が来たらお迎えなどなど時間的に大変厳しい状況がまたしばらく続くことになりそうです。

ちゃちゃっとボルトを外したらリンク部分は簡単にバラバラにできます。

リンクベアリング(洗浄前)

今は保育園に行かせてないので、一時的とはいえ他の園児に揉まれたり、日常的に友達と遊べるようになるのは親として、とても好ましいと思います。

病気とか簡単に貰ってくるのがちょっと怖いですが。

せめて嫁の入院中だけでも病気にかからずいてほしいところ。

パークリでパーツを洗浄していきます。再利用するにしろ分解前にリンクのダストシールだけは予備を用意しておいた方がいいです。

リンクベアリング(洗浄後)

出産、決算期、イベントと予定通りの重複はまだいいです。
付随するトラブルもある意味想定内。

ここ数カ月、そんな状況の中で突発的に発生する想定外のトラブルが連続すると正直参ってきます。

突然室内が水浸しになって天井・内装・床の復旧工事で2週間とか、他にも色々。

何かの祟りか前世の呪いかと疑うこともしばしば。

古いグリス、ホコリをしっかり落とします。

どうもNUTECのNC-100(Amazon)が使われている感じ。落とすのに難儀しました。

綺麗になったところで真新しいいつものグリス(Amazon)を入れます。

リンクのグリスアップ

こういう時はヤケになるとロクなことがありません。

荒れた対応をするのは禁物。丁寧に、クサらず、地道に確実に。

まわりに移りますしね~そういうの。

グリスを指で均して、ベアリングニードルを復元します。スリーブ差し込んで作動性を確認して完了。

他のベアリングも同じ作業を繰り返します。

ニードルの軸受が付いてるベアリングもあります。そこはバラさずパークリとグリス封入のみ。

ベアリングの復元

余分なグリスを拭きとって組立てれば完了です。

しかし乳白色のグリス出てきたときは驚きました。中古車ですし、雨の林道もよく行ってたので削れたサビで赤茶げてるの想像してましたが。

バラしてみるとカジリもなく。スリーブもダストシール内はピカピカ。シールだけヘタり気味だったので次は交換です。

リンク周りのダストシール交換時、品番とおよその価格を調べてみました。
誤読してるかもしれませんので、最終確認はご自身でお願いします。

33537650097 必要数量2 約USD10.81 X 2
33537650096 必要数量8 約USD 6.50 X 8

 
前のオーナーさんが一度リンクの整備をしてたのかもしれませんね。こびりついて取れない感じと色合いがNC-100ぽかったです。

今回リンクバラして思ったのですが、NC-100(Amazon)って結構長持ちしそうな感じです。

ステム、ホイール、リンクと整備してゾイルグリース100g入りチューブ(Amazon)も丁度切れたところですし、次はNUTEC使ってみようかな。

混沌とした近況報告はこれにて終了。次はいつになることやら。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS, バイクの整備, 子育て
-, , ,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.