英会話

アラフィフがはじめる英会話(3)ボキャブラリー増やしたら話しにくくなった話

投稿日:2023年1月5日 更新日:

しまとも英語ステータス

・『DMM英会話』 1650分
・『iKnow!』 14時間
・『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。改訂版』 2週目
・『Hapa英会話 Podcast』 車・列車移動中はずっと聞く。可能な限りシャドーイング

ボキャブラリー増やしたら話しにくくなった話

記録を取ろうと思ってブログに書くつもりでしたが、なかなか区切りがよくわからず2カ月以上も経ってしまいました。
この間の出来事を箇条書きしてみます。

・Hapa英会話podcastをシャドーイングした効果は素人目にも高い。
・DMM英会話、発音とイントネーションが良かったので講師に中級者と誤解されてしまう。
・スピーキングテストは中級4。文法2点、他項目ほぼ満点。偏りひどすぎ。
・そもそも中学文法が頭に残っていない。
・文法をやりなおしつつ、目標もなくDMM英会話を繰り返す。
・文法は『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』だけでいい。今は。
・ボキャブラリーの少なさも気になってきた。一週間集中して14時間iKnowでボキャブラリー補強

こんな感じで過ごしていました。

ボキャブラリー増やしてよかったことは、Podcastの英会話番組で英語で話している言葉の多くが聞き取れるようになったことです。
iKnow!が凄いのもしれません。やってよかった。
ただ、14時間だと意味がすぐに脳裏に登ってこないのでまだまだ時間が必要そうです。
ところで、ボキャブラリー増やして思わぬ副産物が!

これまで数少ない単語とシンプルな文法のみで乗り切っていたのですが、ボキャブラリー増えたことで凝った表現をしようとムダに頑張ってしまい、余計にたどたどしい話し方になってしまいました。ダメじゃん!

それで思ったのです。きっと読む聞く書く話す、ボキャブラリー増やす、文法を確かなものにしていく。これらすべてバランスよくやった方が学習は進むのではないかと。
当然といえば当然ですが。

あと気づいた重要なことがあります。DMM英会話の講師のアドバイスはかならずしも真に受けず、自分にとって今どんな学習が必要なのかについては自身で考えて決めなければならないということ。
気軽に英語の歌を聴けとか、ドラマを見ろとか言ってきますが、今でこそできそうな気もしていますが、始めた当初は何もかもが足らず、そんなことしてたら回り道にしかなってなかったと思っています。それで、あえて講師のアドバイスは参考までにとどめて、自分でやるべき内容を見つけてやるようにしています。

今後の取り組み

DMM英会話は「写真描写」を中心に進めていこうと思います。
その補強のために『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』も少しやります。Kindle版を購入したのですがiPad miniだと文字が小さいですね。
書籍版かminiではないiPadを使った方がいいかも。

表現の幅を広げるためにもiKnow!を一日1時間以上。たぶん一番重要。例文を少しずつ丸暗記する方向でやります。
そろそろ海外ドラマを英語subtitle付きで見始めようと思います。
文法も怪しいので少しずつ中学文法を進めますが、すでに一巡させてるのでこちらはゆっくりでもいいかな。
それと書くのがまだどうやって練習したらいいのか、ちょっとまだ考えが及んでません。とりあえず保留。

いまのところそんな感じです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-英会話

Copyright© しまとものブログ , 2023 All Rights Reserved.