日常

アナキーワイルド140/80-17が8,000円台の謎

投稿日:

乱高下するアマゾンの値付け

バイクの話に見せかけて本日はアマゾンのお話。

アマゾンさん、膨大な商品を扱っている関係で、値段を自動的に上下させる仕組みを作っています。

仕入価格、保管料、配送料、在庫期間などなど。

きっといくつものパラメーターを使って逐次再値付けしているものと思います。

そんな自動値付けのシステムのクセだと思うのですが、あまり数が出ない商品に関しては値段が乱高下する傾向があります。

たとえば最近買ったスノーブーツや一部ケミカル類もわりと短期間で値段が上下していました。

わりと簡単!?アマゾンの商品を底値近辺で買う方法

一番手っ取り早いのは、気になる商品はさっさとカートに入れておくこと。

値段が変わればアマゾンのサイトを表示したときに、値段変更があったメッセージが表示されます。

ただこの方法にはひとつ弱点があって、すでに底値付近だった場合、値段は上がる方向に変わりやすいです。

もうひとつの方法。こちらがオススメ。

Amazon price tracker等のブラウザのプラグインを使用することです。

商品ページに下のような価格変動履歴を表示させることができます。

アマゾンの価格変動ご覧のとおり、大きな値の動きがあります。

私が購入するまでの1週間の間に計7回もの値下げがありました。

昨年の11月と比較して6,000円OFFです。

さすがに底値と考えて買った瞬間、またもとの値段に戻っています。

一定の価格まで下がればメールやtwitter、facebook等で通知させることもできます。

いますぐ欲しい商品でないのなら、だれでもカンタンに底値で購入することが可能です。

一抹の不安

しかし・・・ちょっと安すぎますよね。

長期在庫だったか、1度返品された製品なのかと疑ってしまいそうです。

元々ライフの短いタイヤですし、使用に耐えない状況でない限り気にしません。

万一、使用に耐えない不良品なら代替品を要求するだけですし。

アマゾンを活用されている方、底値購入はカンタンですのでぜひ実践してください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-日常
-,

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.