バイク

テネレ700 VS KTM 790AdventureR

投稿日:

怒涛の1日3ブログ!
記録更新です。

おそらく、この時期ミドルアドベンチャーに注目している方にとって注目の2台はこれ!
いま話題のテネレ700とKTMの790について思うことをつらつらと書いてみます。

まずは結論から。
乗り換えません。けど2台とも魅力的。特にKTM790AdventureRが魅力的。

そんなお話。

ヤマハがCP2エンジンと呼んでいる270度クランク並列2気筒688ccエンジン、ロータックスのDOHC単気筒652ccと比べれば随分パワフルで刺激的なエンジンではありますが、実際に乗ってみると扱いやすいだけで刺激は皆無、ロータックスシングルと比べればガサツさが無いだけ評判は良さそうだけどつまんない。
というのが乗った際の素直な印象。MT-07をレンタルし、友人と乗り回した時の印象です。

だが、それがいい。

そんな扱いやすいだけのエンジンはむしろ大好物です。
テネレ700の装備とあいまって、欲しくてしようがありません。

でも扱いやすいにフォーカスを当てるなら、G650GSの方が・・・となってしまう。
確かにCP2エンジンとテネレ700の足回りのコンビネーションは魅力的です。

魅力的ではあるのですが、それならKTMの足回りの方が格段に夢があるというか。

160万弱でWPサスやらなんやら、とってもバーゲンプライスに見えます。
とてもお値打ち感が高いですよね。夢がMORIMORIです。

けれどKTMいいなー、欲しいなーなんて考えながらも、現実的に乗り出し170万弱なんて数字を見ると、急に覚めてしまう。

だから乗り換えはありません。残念ながら。
本当に興味深い2台なんですけどね。

オフロードバイクとしてならこの2台、G650GSよりずっと夢があります。
そして夢の話ならKTM790AdventureRがテネレ700より一枚上手。
けどツアラーとしてなら正直、G650GSはこの2台に引けを取らないと思います。
・・・あくまでも想像ですけどね。790AdvRもテネレ700もまだ乗った事ないですし。
けどG650GSに3年ちょい乗って、今思う率直な感想です。

じゃ、どんなバイクなら買いたいと思うのさ!
と自分に改めて問いかけてみます。

いろいろ考えてしまいますが、やっぱりお気軽ツアラーとプレイバイクを1台に纏めることはできないのかなと思います。
G650GSがすでに手元にある今、200kgオーバーのミドルアドベンチャーより250以下のトレールの方が魅力的です。

結論

WR欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイク

Copyright© しまとものブログ , 2019 All Rights Reserved.