G650GS

シートひとつでこんなにも変わるものなのか!というお話。

投稿日:

標準より40 mmアップのハイシートを入手

ヤフオクでG650GSに使うハイシートをゲットしました。

出品者様があまり詳しくない様子で、単純にF650GSシートで出品していたものだから他にライバルもおらず、かなり安く入手できました。

ヤフオクでゲットしたハイシート

昨夜はじめてハイシートを付けて近場を走り回ってあまりの違いにびっくり。

国内標準シートとの違い、単純に高さが違うだけかと思ってたら、実はそうじゃありません。

標準の薄いシートと比べ物にならないくらいウレタンがソフトです。

ヘタレているのかと思ってパッセンジャーの部分で比較してみても、やっぱりハイシートの方が柔らかく、そして分厚いボリュームを持っています。

短い時間でしたが比較試乗してみたので標準シートと比較したハイシートの特長を箇条書きしてみたいと思います。

1.座ると少し沈み込むやわらかいウレタンフォーム

停車状態でバイクに跨ると、シート表面はやわらかく沈み込み、やさしくむさいオッサンのお尻を包み込んでくれます。

シート高(カタログ値)は780 mmから820 mmになり、約40 mmの差があるはずですが、座った感じではそんなに差はありません。

大きな沈み込みと、柔らかいウレタンフォームが着地する足を避けるように若干たわんでくれるので、シート高は約20 mm程度上がったかな?という感触です。

柔らかく包み込むような肌触り

走行してみるとこの柔らかいフォーム、恐ろしくよく振動を吸収してくれます。

お尻とバイクの間に高性能ショックアブソーバーが追加された気分。

段差がお尻を突き上げてくる衝撃も、大げさではなく半減しています。

2.足の曲がりが大幅改善

ヒザの曲がりが窮屈でなくなり、感覚的にはシート高30 mm アップといった感触です。

これは長距離がかなり楽になるでしょうね。

というのも、足の力を使う機会がかなり減るからです。

これはシートのウレタンが柔らかくなり、衝撃吸収性が増えた効果。

安心して全体重をお尻でシートに預けられるようになるので、ヒザや足の筋肉を使う機会が減ります。

ヒザの曲がりが緩くなり、足の力もこれまで以上に使わなくなるわけです。

実におっさんに優しいシートです。

3.着座姿勢が大きく変わる。

いつもの感覚でバイクに跨ると、標準シートの頃より明らかに前傾が強い姿勢になります。

ハンドルが遠くなったと感じます。

バランスをとるためにバイクの前にすわるようになります。

というかよくよく観察してみると、ハイシートは標準シートより前に座れる形状をしています。

まるで前に座れと言われている気さえしてきます。

これまで以上にオフロードバイク風の立った着座姿勢に変わってきます。

違いの大きさに最初は違和感と感じ取るかもしれませんが、ライダーはその着座姿勢にあった乗り方に自然と無意識に移行していきます。

私自身、すこしハンドルが遠くなったと今は感じてはいますが、着座位置を変え、体が馴染むと違和感を感じることもなくなってくるやもしれません。

いきなりハンドルアップなどはせず、数回程度乗り馴染んでからの再評価です。

4.シート上での動き方がいつもと違う感じ

状態は良好

前後に動きやすいのは固いシートなのかもしれません。

けど上面はフラットに近づいているので可動範囲は広くなった気がします。

要は慣れていないからなのですが、なんとなく違和感がまだあります。

サーキットを走る訳でもなく、200 kgクラスのツアラーとして考えれば積極的に動く必要もないのですが。

5.足つきは超絶短足おっさんでも問題なし

お恥ずかしい話ですが、身長170 cm以下、超絶短足おっさんがシートに座ると両足プラプラです。

まったくの完敗、つま先が地面に少しも!カスリもしませんよ!あーおもしろい。ホント草生えるwww

ところが、上半身をクネっとさせるだけで、つま先はストンと地面に付きます。

ちょっとお尻をスライドさせると片足かかとまでべったり。

ウレタンの柔らかさひとつでこんなにも違うんですね。

出した足を避けるようにウレタンがたわんでくれるので、足つきの悪化はそれほど意識せずにすみます。

車両はローダウンを解除した標準車高+ハイシートですが、大抵のスポーツネイキッドよりよほど足つきはいいです。

まとめ。最初からハイシートがよかった

実際に乗って、最初からこのシート付けてくれてればよかったのにと思いました。

足つきもそれほど悪くなってませんし。

ハイシートは足への負担が大幅に減ります。

ついでに長距離やダートでのシッティングで体への負担が減ります。

これまでの染みついた乗り方を若干修正しなければなりませんが、おそらく、誰もが一度これに座ると標準シートには戻れなくなる気がします。

ヤフオク、時々ノーマルシートとして出品されていることがあります。見つけたら要チェックですよ。

ちなみに見分け方は、給油口のエグレから、ナナメ右の表面までの距離。

純正のハイシートとスタンダードの形状、ツアラテックもほぼ似た形状をしています。

上がツアラテックのハイシート、下がスタンダードの画像(Amazon)です。形状はだいたいこんな感じ。

よく観察してもらえれば一見で見分けがつくようになります。

コンフォートシート ワンピース 【ハイ】フレッシュタッチ BMW F650GS(Single)/F650GS Dakar/G650GS/G650GS Sertao

コンフォートシート ワンピース 【スタンダード】フレッシュタッチ BMW F650GS(Single)/F650GS Dakar/G650GS/G650GS Sertao

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ポチってくださると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-G650GS
-

Copyright© しまとものブログ , 2018 All Rights Reserved.